目線改善カメラ「アイトゥカム」の固定について

以前「アイトゥカム」という変わったカメラについて、「固定が貧弱だから常設しにくい」という感想を書きました。
アイトゥカムなる目線改善できる小型Webカメラを買ってみた

それについて固定方法について模索して、一通り満足できたのでシェアします。

アイトゥカムはフレキシブルに動かせるんですが、その固定方法がゴムと両面テープで安定しないということを問題点としてあげました。

それについては、ワイヤークリップなる商品をホームセンターで見つけて、これでギチギチに締めれば丸いフレキシブルなケーブルをガッチリつかめると思いました。(もともとはそういう用途のものではないです)

そのあと、このワイヤークリップ自体を板状の金具に固定して、その金具を棚に固定しました。棚はもともとディスプレイの上に配置してあったものです。

これでカメラを自在に動かしても、落ちたりする心配なくガッチリ固定されました!

こんな感じになりました。(作業中のカメラ保護のためにマスキングテープでカバーを固定してます)

固定するという目的は達成されましたが、それでも毎回上げ下げしたあとに水平にしたりの微調整が必要な点が面倒です。
また、前のレビューでも書きましたが、広角すぎるレンズで部屋全体が映るので、OBS経由で画像をトリミングした仮想カメラを使ったりと、なにかと面倒なことだらけで、普通にきれいで高画質なWebカメラ使ったほうがいいかなとなってしまいました。。。

アイトゥカムの一番の目的である「目線を相手と合わせる」という点に関しては、概ね期待通りなんですが面倒すぎて使えなくなるのは残念です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください