アイトゥカムなる目線改善できる小型Webカメラを買ってみた

アイトゥカムという超小型カメラがクラウドファンディングで支援を募集していたので、あまりこのカメラのソリューションには期待していなかったのですが、以前から気になっていた問題点だったので、これは支援せねばと買ってみました。

結論だけ先に書くと、目線の改善については効果があるが、普段使いするには邪魔なのでなにか解決策がほしいというところです。

2019年にもこんなのつぶやいてました。

ちなみにスマホの場合は、顔が近いのとカメラが画面に近いせいかあまり気になりませんね。

私のは単なる絵空事ですが、それを現実に商品としてアウトプットしようとできるのは素晴らしいことですし、多少問題があるとしても使いもせずに語るわけにはいかないですよね。

コロナ以前から「オンライン英会話でWebカメラの映りを良くしたいな」という気持ちがあり、リングライトやWebカメラを買い替えたりして、コスパも含めそこそこ満足いっていたのですが、視線改善については「相手映像をピクチャー・イン・ピクチャーでWebカメラに物理的に近づける」といった泥臭い対応してました。

このアイトゥカムなら相手の顔の近くにカメラを持ってこれるので、視線は激的に改善されるのではないかと思います。

5月に開始と同時に早割で応募して、2ヶ月たって物が到着しました。(写真適当ですみません)

使う前までの懸念事項

  • 画面をさえぎるから邪魔なのでは?
  • こんな超小型カメラの画質なんてやばいのでは?

感想

画面をさえぎるから邪魔

そのとおりでした。邪魔です。Web会議中とかその間だけならともかく、普段からこのままにはしたくないですね。

まあそれは予想していたので問題ないです。使わないときにサッと上げておいて、使うときだけセットすればいいと思いましたが、次に書いてますが、あまりちゃんと固定できないのでその運用が厳しそうです。

しっかり固定できない

この辺を改善してほしいなと思います。付属品としてケーブルホルダーがなぜか3個も同梱されていたのですが、フレキシブルケーブルを固定してもガッチリしないんですよ。 フレキシブルな部分とガッチリした部分があればもっと安定すると思います。フレキシブルの末端部分にクランプみたいなのがついててもいいと思います。3個ついているのは固定が甘いからなのかな。


ゴム製のケーブルホルダー3Mの両面テープでディスプレイに固定。

先端にカメラがついているわけでバランスの悪いフレキシブルケーブルを小さなホルダーで止めても「落ちないな」程度の固定であって、微調整したりするにはユルユルでした。

しっかり固定したままケーブルを曲げて上に向けたり、定位置に戻したりがかんたんにできるような機構がついているとベストです。

目線の改善

これについては確かに効果があります。相手の顔のすぐ近くにカメラを置けるので、相手の顔を見る=カメラ目線で見るというのがほぼ実現できます。ただしディスプレイに映る相手の顔の位置は、ウィンドウの位置などですこし変動します。そのときにカメラを微調整したいのですが、しっかり固定できていないので微調整が厳しいです。

水平が取れない

しっかり固定できないフレキシブルケーブルなので宙ぶらりんであって、ちゃんと水平に固定できないです。土台がしっかり固定できればフレキシブルな動きで微調整しやすいです。

超小型カメラの画質

これは普通にきれいで良かったです。カメラモジュール自体はそんなに大きくないのでこんなものなのでしょう。ノートPCに内蔵された貧弱なWebカメラとくらべたら遥かに良いです。LogicoolのWebカメラC920と比べると、色味がちょっと違いますが十分でした。

ただ広角すぎて困りました。私の場合は部屋全体が映りすぎて使いづらいです。ほかの用途なら便利かもしれませんが、Web会議用でこんなに広角にされると困る人も多いと思います。今どきのWebカメラはみんなこんな感じなのかな。

プライバシーのために隠してて、わかりにくいのですが、アイトゥカムの方はエアコンや雑多な本棚があるゾーンまで映ってしまいます。

このあたりは、OBSでトリミングして仮想カメラ経由で出すことで色々改善できますが、そのままカメラのドライバ・ソフトウェアでできるともっといいです。。まあバーチャル背景使えってことかな。

マイクの音質

これはWebCamのマイクとしてはこんなものだと思いました。ちょっとした会話ぐらいならいいかなと思います。
オンライン英会話などでは信頼しているヘッドセットを使うのが一番クリアです(口元に近いのが正義)ヘッドセットが煩わしいときはWebカメラのマイクでもいいですね。

環境音としてBGMが少し聞こえる状況で、録音して比較してみました。C920と大差ないぐらいですね。

ゼンハイザーがやたらBGMキャンセリングしてるように聞こえますが、ちゃんとBGMも少しは拾っているんですが、それ以上に自分の声が大音量で入っているので、自分の声の音量を適切にすると相対的にBGMが消えたように聞こえなくなります。



まとめ

目線を最適化するという目的は達成できるのですが、固定がイマイチなので常に装着しっぱなしでなければ実用的でないです。そうすると邪魔です。固定に関してはガッチリと固定して、チルト的な機構で上げ下げできるようになればいいのにと思いました。

私はデスクトップPCなので改造して固定したりしようかなと思いましたが、一般的にはロジクールなんかのWebカメラのほうが安定して配置できて、目線は見方で改善したほうがいいかなと思います。


進撃の巨人 34巻を待たずに完結まで読む方法 サブスク?単話売り?雑誌?

進撃の巨人。私は電子書籍派で33巻まで購入しているのですが、雑誌での最終話まで最速で読むために一番リーズナブルな方法、サブスク、単話売り、雑誌販売などを調べてみました。

雑誌での連載完結しても、単行本最終巻34巻の発売日は6月9日ということで2ヶ月も待たなければなりません!でもどうしても今すぐ完結まで読みたいという人のためにどうすればいいか解説します。

サブスクは無いらしい

進撃の巨人が連載されているのが別冊少年マガジンで、読み放題のサブスクとして別冊少年マガジンが含まれているサービスは残念ながら無いようです。

コミックDAYSあたりが講談社系のサービスなのですが、こちらでも別冊少年マガジンは対象外です。

単話売り

マガポケという公式のサービスがあります。

こちらで33巻の最後134話からの続きを購入する場合、135〜139話まで5話購入することになりますが、この記事執筆時点では136話は無料公開されており、4話購入で済みます。
それぞれ150pですので、600pの出費で最終話まで読むことができます。

【第135話】天と地の戦い
【第136話】心臓を捧げよ (現在 無料公開中)
【第137話】巨人
【第138話】長い夢
【第139話 最終話】あの丘の木に向かって

600pをゲットするには610pでの購入単位がちょうどよくて、支払金額は610円になります。これが33巻まで持っている人にとって、一番リーズナブルに完結まで最速で読む方法だと思います。

※ちょっとした注意点があります。マガポケはWeb版とアプリ版があるのですが、Web版で購入したポイントはWebでのみ使用できます。アプリ版で購入したポイントはアプリでのみ使用できます。どちらでポイントを買っても支払った後の本はどちらでも読めるようですが大量購入する場合などにご注意ください。

雑誌

進撃の巨人だけを読む場合には、マガポケが一番安いのですが、雑誌版にはたくさんの連載マンガも掲載されているのでこちらもお得です。

33巻の134話の続きを読むためには次の4冊を買えば良いです。

Kindle版を購入するのがすぐにダウンロードで読めるので便利ですね。

まとめ

最速、最安で進撃の巨人を読みたいなら、マガポケが良さそうです。610円の出費で済みそうです。

私はあとでKindle版のコミックでも購入予定ですので、今回はマガポケで最新話まで購入することにしました!


ポータブルなipad用スタンドのレビュー

なかなか良いものを購入できたので紹介。

ビデオ会議やオンライン英会話をモバイルでやりたい場合、タブレット(iPad)を使ってやりたいのですが目線を高くしないと、カメラが下から見上げるような構図になってしまいます。

そんなわけでタブレットスタンドが候補に上がるわけですが、スマホならともかく、タブレットは大きさや重さゆえにスタンド自体が大きくなりがちでモバイル向きではありません。折りたたみ式のスタンドもあるのですがスマホ主体でタブレットでは不安定だったり、タブレットの場合は縦置きではなく横置き推奨となっていることがあります。またせっかく高さを作って持ち上げても、タブレット自体の重さから支柱が支えきれずにだんだん下がってくることもあるようです。

そんな問題点を解決できないかと探していて試しに買ったこれがとても良かったのです。

解説にあった写真が日本語変ですが、これが謳うとおりで私が懸念していた問題をすべて解決していました。

大きめのタブレットを縦置きしても倒れない。

通常時はこんな感じで、スマホとかならこれでいいんですが、

足部分が伸ばせて、背板も伸縮できます。これがタブレット縦置きに役立ちます。縦置きでも倒れません。

あまりやらないと思いますが、これぐらいまで後ろに倒してもひっくり返りません。良いです。

後ろが伸ばせないときっとこうなります。伸縮させると、タブレット縦置きでも倒れないです。

耐荷重量も十分で、折りたたみ式

首の伸縮部分も引っかかり(階段ギザギザ設計)があるので、タブレットの重量にまけて縮んだりしませんでした。

モバイル向けでありながらしっかりと保持してくれるのは、家や会社でも便利そうなのでもっと欲しくなりました。