進撃の巨人 34巻を待たずに完結まで読む方法 サブスク?単話売り?雑誌?

進撃の巨人。私は電子書籍派で33巻まで購入しているのですが、雑誌での最終話まで最速で読むために一番リーズナブルな方法、サブスク、単話売り、雑誌販売などを調べてみました。

雑誌での連載完結しても、単行本最終巻34巻の発売日は6月9日ということで2ヶ月も待たなければなりません!でもどうしても今すぐ完結まで読みたいという人のためにどうすればいいか解説します。

サブスクは無いらしい

進撃の巨人が連載されているのが別冊少年マガジンで、読み放題のサブスクとして別冊少年マガジンが含まれているサービスは残念ながら無いようです。

コミックDAYSあたりが講談社系のサービスなのですが、こちらでも別冊少年マガジンは対象外です。

単話売り

マガポケという公式のサービスがあります。

こちらで33巻の最後134話からの続きを購入する場合、135〜139話まで5話購入することになりますが、この記事執筆時点では136話は無料公開されており、4話購入で済みます。
それぞれ150pですので、600pの出費で最終話まで読むことができます。

【第135話】天と地の戦い
【第136話】心臓を捧げよ (現在 無料公開中)
【第137話】巨人
【第138話】長い夢
【第139話 最終話】あの丘の木に向かって

600pをゲットするには610pでの購入単位がちょうどよくて、支払金額は610円になります。これが33巻まで持っている人にとって、一番リーズナブルに完結まで最速で読む方法だと思います。

※ちょっとした注意点があります。マガポケはWeb版とアプリ版があるのですが、Web版で購入したポイントはWebでのみ使用できます。アプリ版で購入したポイントはアプリでのみ使用できます。どちらでポイントを買っても支払った後の本はどちらでも読めるようですが大量購入する場合などにご注意ください。

雑誌

進撃の巨人だけを読む場合には、マガポケが一番安いのですが、雑誌版にはたくさんの連載マンガも掲載されているのでこちらもお得です。

33巻の134話の続きを読むためには次の4冊を買えば良いです。

Kindle版を購入するのがすぐにダウンロードで読めるので便利ですね。

まとめ

最速、最安で進撃の巨人を読みたいなら、マガポケが良さそうです。610円の出費で済みそうです。

私はあとでKindle版のコミックでも購入予定ですので、今回はマガポケで最新話まで購入することにしました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください