Laravel From Scratchを観た

最近、自分の活動をする気が全くもって起きなくて、ひたすら寝るか動画をみるかで時間を浪費していました。2ヶ月ぶりぐらいにブログ更新。

前に参加した勉強会で、Laravelについて勉強しようとは思い立っていたのですが、やっと手を動かしてLaravel 5.4 From Scratchというチュートリアル動画を完了しました。

Laravelの公式ドキュメントもあるのですが、リファレンス的な感じで全体の流れがよく分からなかったので、動画をいろいろ観まくろうとおもって見つけたものです。

全32回の大ボリュームでとても参考になりました。Laravelを学習するにあたっての感想は以下の通り。

  • バージョンは合わせる(結構バージョンが変わると使い方が違うようだ)
  • 動画がすごいスピードなので、停止しながら
  • ?と思ったらコメントも読んで見る(動画の間違いが指摘されてたりする

Laravelは現時点で5.5がLTSで5.6が最新なようですが、チュートリアルの5.4はそれほど違いはなく5.5でも十分理解できました。
どんどんバージョンアップして古くなってしまうようで、個人的にはLTS以外には手を出したくない気持ちです。

体系だてて一連の流れてアプリケーションを作っていくのは、この動画が参考になりました。フロントエンドと連携してみたいなのがあるのかなぁと思ったのですが、webpackのビルド程度しかありませんでした。

Laravelはフルスタックなフレームワークで、DB層からフロントエンドの構築まで全部面倒見てくれる感じです。こういう厚いフレームワークにはそれはそれで良さがあって、自分の治験が少ない領域についてもある程度考えられているので、余計なハマりを減らすことができると思っています。今度はフルスタックなフレームワークつながりでdjangoでもやっていこうとおもいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.