LaravelとVue.jsの勉強会(新潟)に参加してきました

3月24日に新潟市のほうのコミュニティとも交流を続けたいと思ってまして、vuejsとかも雰囲気で使っている面もあったので、LaravelとVue.jsの勉強会(新潟) – connpassこちらに参加してまいりました!

感想をまとめて言うと、普段と別のコミュニティの人たちと交流できて楽しかった。環境準備大変。懇親会の店がすごい発見だった。です。

自己紹介

Web制作系の人たちが多くて普段NDSで見かける人も多かったのですが、新しい人たちと交流できて楽しかったです。勉強会は人とコミュニケーション取れるほうがメインです。セッションで発表された内容を学ぶことはおまけみたいなものです。自己紹介で色んな人の立場の話を聞けたのもありがたかったです。NDSでも時間が取れるときには自己紹介なんかを組み込んでみたいですね(時間が取れなくてもあらかじめ作成しておくとか)

Vuejs

私は自分の作成したサーバーサイドのためにちょっとフロントを作ることがあります。フロントエンド開発をまともにやってはいないので、そういうやっつけなフロントを作るときには「とりあえずjqueryをCDNで使ってぱぱっと……」みたいな事を過去はしていたのですが、vuejsはそれに代替できてさらに便利な使い方もできるフレームワークだと思っています。ペラっとした一枚のページでvuejsをCDNで使いつつDOMの更新は楽チンみたいなニーズってありませんか?私はそういう使い方がおもです。

ちゃんと使っている人は、ビルドする環境を用意してvueファイルを使った単一ファイルコンポーネントを使っていくのでしょうけど、自分用ツールとかだとそこまで手が回ってないです。やりだすと色々凝りだしてきたりして、本来の目的の使い始めるまでに時間がかかってしまったり、満足していた構成がちょっと時間を置いたらすぐに技術が陳腐化しちゃったりなんかして……。

ハンズオン形式の発表で、環境構築がしなくて済むように準備されていたのが便利でした。codepenやcodesandboxで用意されていたのがそうです。ハンズオン形式でビルド環境まで用意するのはなかなか準備が大変だと思いますし、とりあえずサクッと使ってみて良さを知れる内容だったと思います。「データをバインドすることで、自分でDOMを更新するという作業をしなくてよい」というのが体験できれば、vuejsの楽しさがすぐに伝わったのではないでしょうか。

Laravel

vuejsを標準のフロントエンドに採用したということで、サーバーサイドもフロントエンドもフルスタックな環境で使うって感じを体験できそう。cloud9で試しながらって想定だったのですが、cloud9.ioはもうアカウント作れないようで、実際に手を動かすことは断念。AWSのcloud9でサーバーは別途EC2などで用意しなければならないのでしょうか。やっている内容については基本的なことだったので、あとで公式サイトなんかを参考に学習してみようと思います。

会場

予想外に会場のWiFiが使い物にならずネットワークが使えなければ、Web上のIDEも使えないというトラブルもありました。じゃあどうすればよかったのかって考えると難しいですね。
「ローカルだけで完結できるようにする→環境準備が必要」となるので、そのへんプラットフォームの違いを吸収しつつ統一するにはVirtualBoxあたりで準備するのがいいのですかねぇ。VirtualBoxはみんなもう入っているって前提でもいいのかな。
環境構築から始めるハンズオンっていうのは色々なトラブルを想定すると、大部分が環境構築に取られてしまうのであらかじめ準備してもらうっていうのが良いと思っています。

懇親会

飲み放題、食べ放題で3,0000円っていう話であまり期待はしていなかったのですがいい意味で期待を裏切られました。

普通の食べ放題って、「ビュッフェ形式であらかじめ置いてあるところから自分でとってくるタイプ」か、「注文はできるけど、まずはこの大皿コース一式を食べ終えて腹を膨らませてからねタイプ」じゃないですか。ところがこの店の場合は普通に80品くらいの中華料理メニュー(一応食べ放題メニューと書いてあった)から一品ずつ注文できて、しかも団体予約で好き勝手に注文されて厨房は大丈夫なのか?あっ、注文しても遅くてなかなか出てこないことで、成り立つタイプの食べ放題?と逆に心配になったのですが、一番のボトルネックは私達の食べる速度でした。

最初の注文は確かにすぐに出てこなかったのですが、ビールもピッチャーで置いていくし、どんどん料理が出てきます。一品あたりのボリュームも多くてすぐに箸が止まってしまいました。(序盤にでた大盛りチャーハンと巨大唐揚げにノックアウト)
個人的には、最初にでてきた餃子がちゃんと手づくりでしっかりしていたので、餃子とビール食べ飲み放題3,000円でも十分だわー。って思いました。フカヒレとかアワビもあるんですよ。どうなってるんでしょう。(食べてない)

料理や会話に夢中になりすぎて、全然写真とってなかったのが悔やまれます。

Web制作系の方々とも交流を持っていけたら、いろんな情報も得られて楽しかったので、今後もこういった回に参加したり、運営に協力したりできたらよいなぁーと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください