ゲームオブスローンズの七王国は結局どこを指すのかまとめてみた

ゲームオブスローンズの七王国はどこを指すのか解説によってバラバラでホント迷うのですが、私なりに結論が出たのでまとめてみました。

参考にしたのは、英語のゲームオブスローンズのWikiサイトです。
http://awoiaf.westeros.org/index.php/Seven_Kingdoms
http://gameofthrones.wikia.com/wiki/Seven_Kingdoms

七王国というのはエイゴン・ターガリエンが征服する前から存在していた領域です。

最初の私が陥った勘違いが、王国=家ではないということです。七王国の1つは「北の王」ですが「スターク王」と家と結びつけてしまうと混乱するということです。「北の王」は代々スターク家が治めていますが、王国を治めているのが常に〜家であるとは限らないからです。

家で考えると、9つの地域と家に分かれるのですが、そのうちの2つはエイゴン・ターガリエンが七王国を征服したあとにできたもので七王国からは除外されます。

  • 北の王国(the North) スターク家, ウィンターフェル城
  • 山と谷の王国(the Mountain and Vale) アリン家, アイリー城
  • 島と川の王国(the Isles and the Rivers)(黒鉄諸島、リヴァーランド)のちのグレイジョイ家、タリー家, ハレンホール城
  • 岩の王国(the Rock)(ウェスターランド) ラニスター家, キャスタリーロック城
  • ストームランド(the Stormlands) のちのバラシオン家, ストームズエンド城
  • リーチ王国(the Reach) のちのタイレル家, ハイガーデン城
  • ドーン公国(Principality of Done) マーテル家, サンスピア宮殿

昔エイゴン・ターガリエンがこの七王国を征服したあとで、ターガリエン家、タリー家、グレイジョイ家、タイレル家、バラシオン家が設立されました。これらもドラマの時点では国家として存在しているわけで7王国に入らないの?という気がしてしまいますが、ウェスタロスを7つに分けた王国として存在していたのは先ほどの7つの王国で呼ぶのが正しいようです。

ロブ・スタークが王位を継承した時、「スターク国の王様」ではなく「北の王!(King in the North)」って激励されましたよね。七王国の1つ「北の王国」の王を宣言したわけです。

エイゴン・ターガリエンがドラゴンを使って征服した時に、スターク家、アリン家、ラニスター家はひざまずいて忠誠を誓ったことで、王ではなくなり北部総督のようになって統治を継続させられました。北の王を宣言することは「七王国に忠誠を誓う北部総督」から「独立した北の王」になると反旗を翻したことになります。

「島と川の王国」のあたりがややこしいのですが、元々はHoare家がハレンホール城で治めていたのですが、ドラゴンにほぼ壊滅させられてしまいました。

この王国は分割されて黒鉄諸島と肥沃なリヴァーランドの2つに分けられて、それぞれグレイジョイ家とタリー家に統治させます。なので七王国の1つ「the Isles and the Rivers」は、ドラマ時点でいうとグレイジョイ家+タリー家になります。

残った東海岸側に7つの王国とは独立してキングズランディングという七王国の首都みたいな王国領ができました。

「ターガリエン家は七王国を征服するほどのことをしたのに七王国ではないのか?」という気持ちにになるのですが、七王国の1つが他の6つを征服したわけではなく、ドラゴンストーンに住んでたエイゴン・ターガリエンがドラゴンで飛来してきて7つの国を征服したという感じでしょうか。だから七王国ではないです。

日本語の公式とも言える「スターチャンネル」の七王国(サイトが変わってしまってなくなったのでアーカイブへのリンク)についての解説もドラマ初期の家の分布を表してますが、七王国と呼ぶのが正しいのか疑問です。

ゲーム・オブ・スローンズを見るには?

意外と安い?ブルーレイBOX

第1〜6章のブルーレイBoxが販売してあります。6章分の大ボリュームでこの値段。自分のコレクションに加えられるならばアリじゃないでしょうか。 現時点で最新の7章もDVDボックスが出ています。

Amazonプライムビデオ

オススメはAmazonプライムビデオです。2018年1月末からプライムビデオでシーズン1〜6まで見放題になりました。
Amazonプライムビデオ「ゲーム・オブ・スローンズ」
シーズン7だけが定額見放題では見られませんが、レンタル販売しているのでそれを購入すればAmazonプライムビデオでも閲覧可能です。
シーズンレンタルで1780円です。シーズン1〜6まで見てきた人にとっては安いもんです。

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員になれば利用できるサービスです。見放題のビデオ以外にも音楽サービスのAmazon Music、配送料無料など様々な特典がありながら月額400円または年額3900円と他の定額ビデオサービスとくらべて格安です! (プライムビデオだけ加入するというのはできません。プライム会員になればプライム会員の特典が様々あってその一つがプライムビデオです。)
まだプライム会員になっていない方は無料体験もできるようなので、↓のバナーからぜひ体験してみてください。

オススメなのは、プライム会員に加入して、Fire Stick TVをリビングのTVに接続してプライムビデオを観ることです。もちろんスマートフォンのプライムビデオアプリからでも閲覧できます。


Hulu

現在(2018/01/31時点)はHuluでシーズン1〜7まですべてが見放題になっています!1話あたり50分ちょっとあるのでかなりボリュームありますが、頑張れば無料期間でも全話見れると思いますし、映画でも1本見に行ったつもりで1ヶ月契約すれば安いもんです。ガンバレ!
  以前は、Huluを最安値でオススメしていたのですが、AmazonプライムビデオがGOTの配信を始めてからは、Amazonの方がお得感あると思います。Huluアプリはダウンロードしてオフラインで閲覧するというのができないので、その点でプライムビデオの方が優れていると感じています。
「シーズン7のゲームオブスローンズをネット配信で観る」

小説版のゲーム・オブ・スローンズ

小説版もかなりのボリュームがありますが、ドラマ版とはまた違った詳しい描写が記述されていてファンなら楽しめると思います。
七王国の玉座〔改訂新版〕(上)(氷と炎の歌1)
早川書房 (2012-08-01)
売り上げランキング: 1,072
小説版は、ゲーム・オブ・スローンズというタイトルではなく各部ごとにわかれています。改定新版と早川書房版とハヤカワ文庫SF版とごちゃごちゃと各社から出ているので探しにくいです。 ちなみにドラマ版の方が原作である小説版よりも先に進んでいます。小説版の六部はどんなストーリーになるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください