ネットブックに入れるOSを検証(Chrome OS, Moblin, UNR)

私の利用しているネットブック(Aspire one)に、Linux系のOSをインストールしようと思い、いろいろと試してみた。いくつか紹介してみようと思います。

用途的には、ネットの利用が主で、でもエディタでできるぐらいのプログラミングはしたいと思ってます。あと持ち歩いてプレゼンなんかにも使いたいのでPDFくらいは開きたいです。

Chrome OS

chrome-os-1
まずは、最近話題のChrome OS。自分でビルドしなければなりませんでしたが、ビルド手順自体はマニュアル通りやれば難しいものではなかったです。
起動は公称どおり数秒で起動。ログインはGoogleアカウントでログイン。Chromeが立ち上がって、それだけです。さすがにブラウザだけだと私の用途的には不満です。

ただ、家庭においてはネットとメールができればよいという人も多いと思います。そういう人には数秒で起動して、インターネットでFlashが見られて、Gmailでメール使えるって用途のパソコンは需要が多いと思いました。

Moblin 2.1

090521_moblin_v2_netbook_beta
インテルが支援しているネットブックのためのOS。
これもChrome OSに負けずに起動は爆速。洗練されたUIは、いまにも使ってみたくなります。
ただ、まだアプリやらの対応なんかが不透明で、ubuntu系の豊富なソフトウェア群が使いたくなってしまいました。
インストールの方法は、Moblinのサイトからイメージファイルを、ダウンロードしUSBメモリに書き込むとか、DVDメディアに書き込んでもよいでしょう。
USBメモリでやる場合は、Linuxから、
sudo dd if=moblin-2.1-final-20091103-002.iso of=/dev/sdb
みたいにコマンド打てばOK。/dev/sdbはUSBデバイスなので、環境に合わせて。

UNR 9.10(Ubuntu Netbook Remix)

unr
Ubuntuをネットブック用にカスタマイズしたバージョン。狭い画面を有効活用するようなホーム画面を用意しています。基本はUbuntuと同じな点なので、ソフトウェアは互換性があると思います。
通常のUbuntuはUbuntu Japanese Teamによってカスタマイズされた日本語版がありますが、UNRは英語のみの配布なので、言語サポートの追加で日本語追加する必要があります。これだけで日本語メニューやフォント、インプットメソッドまで入るので親切です。(Chrome OSやMoblin2だとまだまだです)
UNRの入手は、Ubuntu.comの公式からダウンロードできます。

ネットブック用にカスタマイズといっても、Ubuntuと同じなので、どうせなら普通のUbuntuでいいのでは?という気もしてしまいます。

ネットブック向けの3つのOSを紹介してみました。
色々なアプリケーションを入れたり、Ubuntuがらみの情報量の大きさを考えると、現状はUNRを使うのが無難そうです。ただMoblinやChromeも今後に期待したいOSだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)