Ruby on Railsを勉強する

Ruby on Railsが流行りだという話を耳にしていたので、有名な「15分でブログサイトを作る」というデモを見てみました。(ブログを15分で作るのではなく、ブログシステムを15分で作るものです)
確かに簡単そうにサイトを作ってしまうので、興味をもって今後勉強していくことにしました。

ですが、情報がすくない!実績も少ないし、これが私の仕事として客先に使われていくのには、まだ時間がかかる気がします。実績というのは重要ですよね。
技術として有名になることと、事例として有名になるのは違います。どこのものかも分からないフレームワークを採用するのは、客先にとってもリスクのあることですから。

ともかく、技術者としては興味深いので、先行投資と思って学習を進めて行きたいと思います。
なにやらRailsを作った人が書いた本の和訳がやっと発売されたようです。
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

かなり人気らしく、この記事を書いている時点では、Amazonも楽天も在庫なしでした。(本当は楽天で注文したのですが、2,3日してから、在庫なくなってキャンセルというメールがきた)近くの大き目の本屋に行ったらあったので、ようやく購入できました。
これを読んでじっくり勉強していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)