IMG_2688
笹ヶ峰キャンプ場3泊キャンプに行ってきた2015

ちなみに去年も同じ時期に行ったので参考までに。
笹ヶ峰キャンプ場2014レポート | civic site

今年の夏も3泊キャンプ in 笹ヶ峰に行ってきました。最高の夏です。

前回やたらと寒かったというレポートをしたのですが、どれぐらい寒かったのかを報告するために、新装備「温度ロガー」を導入したのでその成果を知見として報告します。

温度の測り方ですが基本的に日陰で風通しの良いかんじのところで計測してますが、百葉箱があるわけでもないので適当です。たまに直射日光があたったりして一時的に高温になってたりしてます。

今回の3泊キャンプでは7日、8日の明け方に特に寒く感じ、9日の夜はそれほど寒くなかったのですが、その体感どおりに最初の2泊は10度以下まで気温が低下していました。去年までは安物の寝袋で「ちょっとこれは寝れないかも。。。」と思うほどだったのですが、今年は0度以下まで対応の寝袋で行ったのでヌクヌク過ごすことが出来ました。

8/8の4:30ぐらいには9.9度。8/9には7.8度まで記録しました。マジでちゃんとした格好でないと寒いです。一方で正午ぐらいには30度を超えているので温度差が激しいですね。

大体、朝は寒く長袖。陽が出るとすぐに暑くなってきて正午には30度近くなり、夕方には20度以下になってエアコンよりも涼しいよねって思いつつ夜間にはまた寒くなってくる感じです。

新設のトイレが使用不可に

今年の笹ヶ峰の残念なことに、新設のトイレ棟が使用不可になっていたことです。ビジターセンター脇の建物に大型の綺麗なトイレがあったのですが、雪害で建物倒壊の危険性があるとのことで使用できなくなっています。このためフリーサイトのトイレは下にある旧式のトイレと、キャンプセンターのトイレしかありません。キャンプセンターは夜間に閉まります。これは非常に問題です。
来週のお盆トップシーズンであのトイレ数で捌くことができるのか心配です。(行った方がいたらレポート期待します)


これが去年使えていたビジターセンター脇のトイレです。

キャンプセンター(管理棟)はこんなかんじです。今まではトイレだけの利用は禁止されていたのですが、新設トイレが閉鎖になったため開放されています。

キャンプセンターにある施設として、コインランドリー・シャワールームがあります。長期滞在には便利ですね。

私はシャワールーム使ったことがないのですが、下山して杉野沢温泉の「苗名の湯」という日帰り入浴施設があって愛用してます。もうちょっと足を伸ばすと、池ノ平温泉、赤倉温泉もあります。

去年、設営したところよりも、離れた場所に設営したので、プライベート感満載でした。

娘と長い時間を過ごして遊ぶことができたので、リフレッシュできました。

今回は雨に遭遇することもなく、4日間全て晴れ。最初の2泊の夜は星空が最高に綺麗に見えました。曇ってたりガスってなければよく星空が見えます。

巨大な望遠鏡・双眼鏡を持ち込んで星空を観測しているガチなおじさんがいて、土星の輪だったり、北斗七星のミザールとアルコル、アルビレオなどを紹介してもらいました。

笹ヶ峰最高!夏最高!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)