14739365508_8195cc6018
笹ヶ峰キャンプ場2014レポート

今年のキャンプは笹ヶ峰キャンプ場に行ってまいりました。はじめっから「3泊で行くぞ」と決めていたので、過去最高の重装備で行ってきました。

笹ヶ峰キャンプ場は妙高高原にある上信越高原国立公園のキャンプ場で、かなり俗世間から隔絶されたキャンプ場となっています。グネグネとした山道を通って雲の上まででるような感じなんですが、バスも通っていたりしていて意外と交通の便は良いです。

10数年ぶりにこのキャンプ場を利用しました。以前来た時はもっと山小屋風だった気がしたのですが、トイレなんかも綺麗になっていて嬉しい限りです。携帯の電波は私が持参していたSB回線、au回線はどちらも圏外でした。ネットから隔絶された自然界ですごしましょう。


天気予報の地域区分では上越の天気を見ることになるのですが、正直、上界と下界で天気が違いすぎるのであまり天気予報はあてになりません。私達は4日いたわけですが、当初の天気予報ではうち3日間雨で、初日も雨からの予報だったのですが、初日曇りのち晴れ。2日目晴れ。3日目晴れ・曇。4日目曇り→雨。といった感じでした。

初日が到着時点で車からの外気温が18℃を指していてサラリと涼しかったのですが、夜は寒くて安物の寝袋+フリースインナーではガクガクブルブルでした。小耳に挟んだ情報によると特にその日は気温が下がったようで夜間は11℃まで下がってたようです。ヤバい。とにかく夏でも30度に達することはめったにないそうで過ごしやすい(夜は寒すぎることも)みたいです。

サイト

サイトはフリーサイトと、オートサイトがあります。オートサイトはわりと人気のようですが、フリーサイトでも十分な場所があるので、正直言ってフリーサイトで広々使ったほうがいいんじゃないでしょうか。ただ、荷物の積み下ろしが、駐車場からリヤカーor手押し車で運ばないといけないので、その辺の面倒さはあります。私たちが利用したのはフリーサイトです。このレポートは主にフリーサイトについてです。

フリーサイトも混んでくると、こんなかんじで各テント同士が近づいてくるのですが、でも1区画で大型のテントとタープという感じでガツンと使っていたりするのでかなり余裕があります。

わりと斜面が多いです。平らな面は人気があってすぐ埋まりますし、駐車場から近いところも混雑します。駐車場が上にあって、そこから斜面を降りて行くと空いてくるのですが、荷物の積み下ろしが大変になるというデメリットがあります。

地面はほぼ草地で、フロアマットなしでも比較的柔らかく快適です。フロアマット+スポンジマットで寝たのですが今までのキャンプで一番眠れた気がします。傾斜があると思うので寝るときの向きは傾斜を考慮しましょう。


↑の写真は運動広場みたいなゾーンで設営はできません。

設備

フリーサイトのことになりますが、トイレは上と下の2箇所だけで結構少ないですが、わりとキレイにしてあります。特に上の方は建物の中にトイレがあって(トイレのための建物じゃない)、水洗トイレ、少ないですが洋式もあります。私は使いませんでしたが多目的トイレもあって超綺麗だそうです。

電気等は使えません。携帯電波は確認したSB,auは圏外でした。水道は、共同水場を使用します。毎日掃除しにくるのでキレイです。古いもののキレイです。

客層が…

トップシーズンであるお盆時期だっせいか、正直言って客層があまりアレでした……。というのは、若者の大人数グループのウェーイ!ウェーイ!系は夜に音楽流しっぱですし。夜でも大声で騒ぐマナーがwa、、元気なお子さんも多いですし、あれーって思います。

「ちょっとキャンプに来るには早すぎたのでは?」って思えるような夜泣きの幼児もいて、子供も親も疲弊してて可愛そうでした。

なんというか、すごい閑静なところなんですが、DQNファミリーに遭遇しそうな確率も結構高いというか。。いや、一部の人なんですけどね。しずかーに過ごしている年配の人たちもいたりするのですが、そうじゃない人たちも居たというだけで。。。

自然

高地だけあって、自然は豊富でキレイに整ったオートキャンプ場とは違った楽しさがありました。

こちらでは見ることのすくない昆虫にもたくさん出会えますし、散策も楽しいです。

車に乗っている時には野生の猿を見かけたりしました。

※保護されている動植物が多いので、捕まえた昆虫はそっと逃がしてあげましょう。植物も刈らずに落ちているのを拾いましょう。

ガイドツアーなんかもやっていたので、楽しく参加させたいただきました。

木に登ったりするのお気に入りだったようです。

あっ、夜は曇ってなければ星空が綺麗で宇宙の神秘を感じることができます。今回のキャンプでは雲が途切れるのがいっときしかなかったのが残念でしたが、ペルセウス流星群の極大というのもあって、流れ星を2つ観ることが出来ました。スーパームーンでもあったので、月が見えてくると星は諦めました。

感想

周りが騒がしい時があったので、そこがすごく残念だったのですが環境的にはすごく良いところでした。

でも騒がしいといっても22時ぐらいには暇になっちゃうせいか、結構みんな寝静まっちゃうみたいです。22時に寝るなら許せる感じでしょうか?

ウチみたいな小さい子がいるところは20、21時には寝たりするので音鳴らす系ややめて欲しいし、テントの近く歩くときは大声出さずに歩いて欲しいですけど。

ということで、体力に余裕があるなら下の方に行ったほうが空いてて閑静なサイトに行けます。下にまでDQN勢が陣取ったら残念ですが。。。一番遠いところはすごく落ち着いたゾーンでした。トイレも水場も遠いのですが。

上の方や、管理棟から下る道沿いは一番人気のあるゾーンっぽいので要注意です。

私達は装備減らす目的で焚き火台を持ってこなかったし、BBQなどもしなかったのですが、肌寒い時間帯もあったので周りで焚き火している人たちが結構羨ましかったです。荷物減らしたいなぁ。。。

あとパンフです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)