ナニワ金融道シリーズがKindleでセール

何度かセールしているのですが、冊数が多いのでチビチビ買っているナニワ金融道シリーズ。

お金の教養としてナニワ金融道はオススメします。ウシジマくん的なネタのもっと古典的なマンガになってます。(固有名詞が下品なネーミングなんですがそこはガマン…)

結論から書いておくと、新ナニワ金融道と、新ナニワ金融道Rが50%OFFぐらいになっているので、この機会に揃えとくといいと思います。

※セールは記事執筆時点(2017/10/27)での金額です。セール終了になる可能性もあるので正確な金額はAmazon上で確認してください。

(オリジナル)ナニワ金融道

こちらは今回はセールじゃないです。

 
19冊8,208円
故 青木雄二が書いた最初のナニワ金融道です。個性的なキャラクターが生み出されています。私は三宮先生や、肉欲棒太郎が大好きです。
19冊をまとめ買いすると8000円以上かかってしまうのですが、Kindle Unlimited(読み放題)の対象になっているので月額980円で1ヶ月で19冊読んでしまうのがお得です。体験版を使用したことがなければ30日間無料です!

新ナニワ金融道


 
20冊5,960円
ナニワ金融道の続編です。前作のキャラクターがちょこちょこ登場したり、金畑社長の若かりし頃の回顧ストーリーがあったりと前作ファンには嬉しいストーリーがたくさんの20冊です。これ割引とは書いてないのですが普段は500円台で売っていたはずです。以前に5冊ほどセールで購入してから続きが欲しくなって買おうとしたところ値段が戻っていて、「買っとけばよかった」と悔やんでいたらまた1冊298円になりました。今回もいつまで続くかわからないので、安いウチに買っておきましょう!
冊数が多いので50%OFFでもけっこうな額になってしまいます。○○編みたいなかたちで2〜3冊でストーリーがまとまっているので、その単位で買うのもいいでしょう。

新ナニワ金融道R


 
6冊1,788円
新ナニワ金融道の続編です。こちらは50%OFFと記載されてますね。

新ナニワ金融道外伝


 
4冊1,728円
こちらは、新ナニワ金融道からのスピンオフ的な話で吉村がでてきます。これもセールではないですが、Kindle Unlimitedの対象になっているのでその期間で読むのがよいでしょう。

おもってたよりもナニワ金融道シリーズがいっぱいあってびっくりした。(まだあるようだ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)