EyeFi対応デジカメEX-Z1

ちょっとした不注意で、日常使いのコンパクトデジカメを落として壊してしまい、新たに購入することにしました。
前のデジカメは結構古いのでしたが、ブログなどで利用するだけであれば6Mピクセルで十分だったし、愛用していたのですが…壊してしまったことは仕方ありません。代わりに型落ちのコンデジを1万弱ぐらいの予算で買えればなあと思ってました。

そういえば、NikonのデジカメはEye-Fi対応していると聞いていたので、そんな対応しているコンパクトデジカメはないものかと検索したら、CASIOの5モデルがEye-Fi対応しているとのこと。
EX-Z400」「EX-Z1」「EX-S12」「EX-FC100」「EX-FS10
ちなみに、ここでいうEye-Fi対応とは、Eye-Fiが使えるという意味ではなく、Eye-Fiカードを挿すとデジカメ側がEye-Fiを認識して、転送状況などを表示してくれたり、パワーオフの調整などをしてくれる機能を持つことです。

コンパクトデジカメは、なんでもいいと思っていたので、Eye-Fi対応しているEX-Z1に決めました。

実際、前のデジカメでもEye-Fiは使えていたのですが、SDカード自体で通信するため、通信が成功したのか失敗したのか全く分からず、その点で不便を感じていました。今回購入したEX-Z1の場合、Eye-Fiカードが無線LANと接続可能になると、Eye-Fiマークが半透明から白文字になります。また転送中の状況をアイコンで表示してくれます。

この機能はEye-Fiを使う上で凄く便利だと思いました。


EyeFi対応デジカメEX-Z1」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)