Google Page Creatorを試してみる

Goole Page Creatorのアカウントがもらえた旨のメールが届きました。Google Page Creatorは、Googleがベータ版として公開しているブラウザベースのWeb作成ツール
です。Ajaxを使用して、Webアプリながら、通常のアプリケーションのような使い勝手を提供しているという話です。
人気が殺到して、使えるようになるまで時間がかかり、用意できたらメール連絡をするという状況だったのです。
やっと使えるようになりました。
WYSIWYGな編集画面
WYSIWYGなユーザーインターフェースを、ブラウザ上で実装できているのは、さすがGoogle。
でもページエディタをWeb上で使うメリットが良く分からない。無理してブラウザ上で使う必要なく、Nvuのようなアプリケーションでいいんじゃないかなぁと思いました。

画像ファイルの選択
Gmailには、Web上で見られるメリットがあると思う。どこでも同じメール見たいから、リソースがWeb上にあるのはいいと思う。そう思うと、Page Creatorも、どこでもページを編集できるというメリットがあるのか。
ブログのように、Web上で編集して公開できるから、どのパソコンを使っても編集できるというわけか。うーん。
WYSIWYGなインターフェースは、最近のブログツールなんかでも採用しているから、そんなに目新しい機能ではないです。

  • ボールド
  • イタリック
  • 箇条書き
  • 文字色
  • フォント
  • 文字サイズ
  • 左寄せ・中央寄せ・右寄せ
  • 段落のスタイル(見出しとか小見出し的なもの)
  • リンクの設定
  • イメージの配置(位置の調整はドラッグでグリグリ移動できる!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)