MacBook Air で三又ケーブルの人は光の速さでサポートへ電話!

MacBook Airの日本発売時に、電源の延長ケーブルが海外仕様の三又ケーブルになってて販売が一時停止したり混乱がありました。結局、初期出荷時には三又ケーブルが入っていて、そのまま交換もなく、販売が続けられちゃいました。

Apple Storeに持って行くと交換できるという情報を聞いたので、アップルサポートに電話して交換できるか聞いてみました。私は量販店で買ったMacBook Airです。

電話したっていうか、アップルのオンラインサポートは登録してアップルから電話かけてくるようなことがWebからできるんですね。あまりにすぐ電話がかかってきてビビりました。

アップルサポートのMacBook Airのページから、シリアル番号を入力します。

アップル – サポート – MacBook Air

シリアル番号は、本体にも書いてますし、OS上でも「このMacについて」の詳しい情報から確認できます。

そして電話サポートを選択します。

シリアル番号を入力して自分がMacBook Airの持ち主であることを伝えてるわけです。電話がかかってきてからの会話がスムーズです。(どの機種もってるかとかどうとか口頭でつたえなくていい)

適当にそれらしいカテゴリを選んでいきました。

キーボード、トラックパッドおよび周辺機器です。でもどうせ電話で話すんであまり細かいこと気にしなくていいと思います。

最後に、「今すぐ問い合わせしたい」ってやつで電話番号を記入します。

国番号(+81)から書いていたので、最初の0をとって携帯の90〜から書き始めたらちゃんとかかってきました。090から書いてもいいのかどうかは不明。ダメそうだったら0をとって書いたほうがいいと思います。

予想待ち時間は1分だったせいか、ボタンを押したら速攻でケータイがなってビビりました。

あとは適当にプッシュ番号進めると、オペレーターの方との会話になります。噂になってる三又コンセントの事を話したら、問い合わせ多数なのかすぐに通じました。

「届くまでには一週間ぐらいかかる」と言われたのですが、その日のうちに出荷連絡のメールが来て宅配業者に渡りました。私の場合は1日で届きそうです。

無料ですし、三又ケーブルの方を返却する必要もないとのことなので、ある意味得しちゃいましたね。申し込みが殺到して在庫不足になるかもしれないので、急いでサポートに連絡したほうがいいですよ!

2011.08.05追記:

という事で無事二股ケーブルゲットしましたー!

二股ケーブル
Flickr二股ケーブル by civic-site


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)