Scaffoldとは?

Scaffold

画像の著作権
Title: Castle under wraps
Taken by: Peter Morgan
Username: Mooganic

Railsを勉強中にでてきた、見慣れない単語「Scaffold」とは、なにか分からなかったので用語を調べてみました。
そういえば、Struts in Actionにも同じような単語が出てきていたので、これから頻出する言葉かもしれない。


「はてな」や、辞書で調べると、

土台、骨組み、骨格。
一般的には建築の足場

とありました。他には、バイオ系で細胞なんかを培養するときの土台というか下地みたいな意味もあるようです。(「断頭台」とかいう怖い意味もありました。)

なんだかフレームワークと似たような意味だと感じたのですが、フレームワークの土台の上に作られた骨組みといった感じなのでしょうか。
Railsは、Scaffoldによって、データベースのテーブルの、新規作成、一覧、更新、削除などの一通りの機能(CRUD: Create, Read, Update, Deleteという)を提供してくれます。この機能を骨組みとして、細かい機能を肉付けしてあげることで、システムを作り上げるわけですから、まさに骨組み・土台というわけですね。

建築物を建てるときにも、まずは足場を組むことから始まります。そして足場がしっかりしていないと建築はきちんと作り上げることはできません。。偽装で手抜きされちゃあいけないわけです。
バイオなんかでは、細胞が培養しやすいように、まずは下地となるScaffoldを作ってあげることで、目的となる細胞が培養しやすくなるのでしょう。Scaffoldがないと、培養したい細胞が培養されずに死んじゃったりするんでしょうか。

Webアプリケーションも、RailsでScaffoldを自動作成によって安全・正確つくることで、簡単に安全なシステムが作ることができるといった感じでしょうか。

初めて、クリエイティブコモンズというライセンスの画像を使ってみたのですが、こんな感じでいいのかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)