FacebookのWeb版を調べてみた

Facebookをブラウザからアクセスした場合は、端末に応じて最適化したサイトに行けたりするのだけど、端末ごとに使えなかったりする機能があってちょっと困るのでまとめてみた。

iPhoneから使う場合には、Facebookアプリからのアクセスが基本になるのだけど、コメントに対してイイネ!をつけたり、リンクをシェアする機能が使えなかったりするんですが、mobile Safariからアクセスすると使えたりする。

通常版:www.facebook.com

通常のPC向けWebサイト。すべての機能が使えるがスマフォブラウザからだと重い。
ただし、iPhoneからwww.facebook.comにアクセスすると、touch.facebook.comにリダイレクトされる。

 
携帯向け:m.facebook.com

ガラケー向けサイト。Ajaxなどが使用されていないレガシータイプ。コメントに「いいね!」も可能。
一番下のリンク(タッチサイト)から、touch.facebookに移動できる。

 
タッチ向け:touch.facebook.com

スマフォ向けサイト。携帯版よりもiPhoneみたいなタッチインターフェース向けブラウザに最適化されているし、位置情報通知なども使える。コメントに「いいね!」も可能。
一番下にあるリンク(携帯サイト | 通常サイト)から、m.facebookやwww.facebookに移動できる。

 
 
僕はiPhoneアプリ版でできない機能を使うときに(リンクをシェアなど)、通常版を使おうとブックマークしておいたのだがリンクボタンをおしてもうまく動作しなかった。

調べてみると私がブックマークしておいたURL。
www.facebook.com/home.php

touch.facebook.comから、「通常サイト」のリンクをクリックした場合。
www.facebook.com/home.php?m2w

という違いがあり、なにかこの識別子の有無で、同じ通常サイトでもiPhoneで動作するように細工がしてあるっぽい。現時点でもこれをとってアクセスするとリンクボタンが動作しない。

まとめ

iPhoneからの場合は、facebookアプリを常用しつつ機能不足の場合は、タッチ版→通常版と多機能に遷移したほうがよさそう。リンクURLは変わる可能性があるので、ブックマークしておいてだめだった場合は、通常のパスで遷移した方が無難。(www.facebook.comにアクセスしてリダイレクトされた先からたどって誘導されたほうがいい)
 
 
フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
フェイスブック 若き天才の野望
(5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)