Acer Aspire Oneを予約した

最近、話題の低価格UMPC(ウルトラモバイルPC)のAcer Aspire Oneを予約しました。大流行のようで予約しないと変えないようなんで、思い切って予約購入することにしました。

低価格ウルトラモバイルPCといえばEeePCが有名です。Windowsのフル機能が使えるモバイルノートPCが5万円台で買えます。はじめはEeePC 901-Xを買おうかと思っていたのですが、今、このUMPC市場に各メーカーが参入してきて、同じような製品が乱立しているのです。

そんななかで私は、Acer Aspire Oneを選択しました。

54,800円のウルトラモバイルPC
XP Home,無線LAN,メモリ1GB,カメラ付のHDD 120GB

EeePCとの比較

EeePCと比べた場合の、決定的な違いは容量と、バッテリー持続時間です。
EeePCはHDDではなくSSD(フラッシュメモリ)の4G+8GB。いくらフラッシュメモリで高速・高耐久性とはいえ、Cドライブが4GBっていうのはあまりにひどいです。10年前のパソコンみたいな容量です。Cドライブ4GBってのは間違いなく一般的なパソコン利用者向けではないと思っています。
ですが、その代わりEeePCはバッテリーが超長持ちします。カタログ仕様では8時間持つようで長時間の移動中でも安心です。(実際に動かすと5時間ぐらいのようですが十分なスタミナです)

一方、Aspire Oneは、一般的なHDDを採用し安心の120GBの容量があります。これなら安心です。私が仕事で使っていたノートパソコン(Let’s note)は60GBでしたが、実際に使用したのは40GBくらいでした。120GBはメディアを溜め込めるという用途でなければ十分な容量でしょう。
反面、バッテリーはカタログ仕様で3時間。実際に動かすと2時間程度でしょう。このバッテリーの短さは小型であるがゆえのUMPCの弱点です。

バッテリーのEeePCか、容量のAspire Oneか。大雑把にいえばこんな違いです。細かいことを言えば、カメラの画素数、Bluetooth、液晶のテカテカ、サイズや重量などいろいろと違うところはありますが、最終的に決め手になるのは、バッテリーか容量かだと思います。

「そんな微妙なスペックの買わないでLet’s noteやVAIO買えばいいじゃん。」って思う人もいるでしょう。もちろん、それ買うだけのお金があればいいんですけど、個人的に買うにはちょっと高いんですよね。。。
「20万円のノートパソコン買って3年使うよりも、5万円のUMPCを毎年買ったほうがイイ」という話も聞きます。なるほど。そのほうが常に最新スペック使っている気分になりますね。

Acer Aspire Oneスペック

CPU Atom N270 1.60 GHz
OS Windows XP Home
メモリ 1GB
ディスプレイ 8.9インチ(1024 x 600)
カメラ 30万画素
ドライブ HDD 120GB
サイズ 249 x 170 x 29mm
重量 1.1Kg

楽天で調べてみた。
相場は54,800円みたいです。とりあえず予約しなければ発売日に店頭で買うのは難しそうです。以下、全部掲載時点で54,800円でした。

■予約特典付 USBフラッシュ4GBプレゼント■8月23日発売決定!月末順次出荷■Acer(エイサー)…
↑予約特典で、USBフラッシュメモリ4GBつくし、+3,800円で延長保証つけられるみたい(正直、ここで予約すればよかった。。。)

【当店ポイント2倍 8/18am9:59迄】エイサー ノートパソコン Aspire one(ブルー)【税込】 AOA…
↑8/18に9:59まではポイント2倍つく

初回分で出荷!8月23日発売!【送料無料】Acer Aspire one AOA150-BB ブルー 『モバイルパソコ…
↑「初回分で出荷」とあるので、待たなくて発売日に入手できるかも。(詳細は不明)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)