スマ放題系比較_-_Google_スプレッドシート
iPhone6のためにMNPしようとしたら3万円分のポイントをくれた

iPhone6の機種変更については、MVNO+SIMフリー、auへのMNPを検討してきてここで紹介してきました。

で、金額だけ見るとauへのMNPが一番安そうだという結論(CA対応、キャリアメールなども考慮)に至り、「MNPするかなー」と思っていたのですが、今回ソフトバンクから「機種変更のみに利用可能な限定ポイント3万円分」をもらうことができ、MNPをせずに機種変更をしました。

機種変更限定ポイントとは?

その機種変更限定ポイントとはなにか?ということですが、これは公式サイトなどにおおっぴらには出てない情報なのですが、「ソフトバンクからMNPして別のキャリアに行こうかな」と伝えると、ソフトバンク側から「今、MNPせずに機種変更で留まってくれたら、機種変更に使えるポイントを付与します!」という最後のお願いがでるというのです!

私は、金額を検討して本格的にMNPするつもりだったのですが、このポイントの条件を提示されたことで「えっ、なにそんな上手い話あるの??」って半信半疑だったのですが、よく聞いたら一番安いプランになりそうだったので、まんまとソフトバンクの作戦通り機種変更する事になりました。結果としては機種変更だけに使えるソフトバンクポイントが3万ポイント付与されました!

機種変更だけとはいえ3万円も割引になるのであれば、一括購入時の負担はそうとう安くなりますし、そこから月月割などの毎月の割引も効いてくるのでかなりの安さになります。

私の場合はさらに下取りキャンペーンも使う予定なので、初期出費を抑えつつ、iPhone5時代よりも月額は安くなりそうです。

再び試算

ということで、グラフに新たな線を加えてみました。

※あくまで私のような条件(ソフトバンクiPhone5、MNP時に契約解除あり、端末代割賦なし)の一例です。

スマ放題系比較_-_Google_スプレッドシート

auへのMNPは、契約解除料などを考慮しても、月々の割引が安く、さらに基本料が2年間無料などMNPユーザーがかなり優遇されていましたので一番安かったです…。

ところが、機種変更限定ポイント3万円を一括購入時に使うことができると、機種変更でソフトバンクを維持するほうが安くなりました。2年間の試算で164,249円となります。

ホワイトプランでパケットし放題を継続でき、スマ放題への強制移行などもありませんでした。

限定ポイントの注意点

この限定ポイントは必ず3万ポイントくれるものでは無いです。契約や利用の状況によってソフトバンクが慰留を求めたいユーザに対して高ポイントを付与するみたいな計算条件があるようです(どういう条件なのかは教えてくれませんでした)。

実際、私の場合は自分のiPhone5と妻のiPhone5(ほぼ同時期に2台購入した)を同時にMNPすることを伝えたのですが、私の方は3万ポイント、妻は1万ポイントでした。ただし妻の方には機種変更後にTポイントを1万P付与するSMSメールが来ていて(スマ放題必須)、こちらは私には来ていません。よくわからないです。

要するに、利用者によって付与する額が違うわけです。ネットで調べた感じでは、10年利用した長期利用ユーザでも1万ポイントしかもらえなかったとか、2年利用者ぐらいでも3万ポイントもらえてる人もいるようで複雑な条件のようです。私の場合は3.5年くらいです。

もし提示された額が満足しなかったらそれはソフトバンクが慰留して欲しいユーザーじゃなかったということで、諦めてMNPするなどしましょう。

また貰ったポイントは毎月の割引きとしても使えるようです。ただそうすると月月割と合わさって場合によっては割引対象の通信料部分が0円になり、満額貰えない可能性があります(下取りキャンペーンも毎月の割引に適用される)。割賦で買わずに一括で買えば問題ないです。一括で買うのがつらい場合でもなんとか工面しましょう。

限定ポイントをもらう方法

MNP予約番号を発行してもらいます。ソフトバンクの場合は、携帯から*5533に電話し、MNPをするための予約番号を発行してもらいます。

この発行時にオペレーターとのやりとりがあるのですが、MNP転出にかかる費用を計算する時に、「実はお客様に特別なご案内が…」と切り出してきました。

限定ポイントがあるかどうかは聞いたりしてませんが(存在すらこの時は知らなかった)、向こう側から話が始まりました。MNP転出する理由については聞かれたので、「まだ検討中だが、契約解除料などを考慮しても、auにMNPした方が優遇され安くなるので、機種変更よりもMNPをしようと思った」みたいな内容を話しました。

もし、慰留のリクエストがなかったり、ポイントの額に不満があったりした場合に、MNPをしなければならないのか?と思うかもしれませんが、MNP予約番号はMNPするための準備手続みたいなもので、まだMNPは実行されません。

私も電話した時点ではまだMNPを決断しておらず、想定外の手数料や解除料がないかと確認を兼ねて発行するつもりでした。
MNPしない場合は、MNPのキャンセル手続きをします。たしか有効期限があったはずなのでほっとくとキャンセルされると思います。

慰留の打診がでると、このままMNP予約番号を発行するか、それとも限定ポイントを手に再検討するかを選択できますので、限定ポイントを貰っておきましょう。

ポイント受け取ったらMNP出来ないとかそういうことはないので、「いや、やっぱりポイント使わずMNPしたいのだ」と再び発行を依頼するのも可です。

つまり選択肢が増えただけなので、どちらがよいかもう一度検討して下さい的な感じになります。

まとめ

端末代が3万円引きになるのは、大変お得なので機種変を狙ってるなら一度MNPも検討してみたら良いかと思います!

限定ポイントは、利用者ごとに額が異なるようです。また一括で適用するのが安全そうです。

ソフトバンク以外もあるかもしれないので、予約番号の発行だけでもしてみたら良いかと思います。

それでは、よいiPhone機種変ライフを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)