IMGP4269
大石オートキャンプ村に行って満天の星空に感動してみた

一泊で大石オートキャンプ村行って来ました!

ホントは、銀山平キャンプ場に行こうと計画していたのですが、雨になりそうだったので急遽予定変更して、天気予報で少しはマシそうな予報が出ていた関川村の大石オートキャンプ村にしました。突然変更したのですがとてもいい場所でしたよ。
レポート記事ですが、あいかわらずトイレ画像ばっかりでスミマセン。

オートサイトでABCの三タイプに分かれてます。

  • Aタイプ:個別トイレ・炊事棟付き 5000円
  • Bタイプ:水道電源付き 4000円
  • Cタイプ:サイトのみ 3000円

オートサイトの割に安いのですが、綺麗に整えられててお得感あります。また各サイト間に中立ゾーンがあるので両脇に他のお客さんが来ても全然圧迫感がありません。これよかったです。
同じタイプのサイトでも、外テーブルが隣接してあったりするところもあり、そういう場所は人気高いようです。

たぶん、A,B,Cも区画の面積は同じぐらいです。ただしAはその区画内に炊事棟があるのでその分狭く感じるかもしれません。

Aサイトはこんな感じ。

写真だと狭く見えるかもしれませんが、結構広いですよ。タープとテントなら十分の広さがあります。中立ゾーンもあります。

Aサイトは区画ごとに個別に炊事棟とトイレがあります。

個人的にはトイレは個別にそばになくていいので、共同で綺麗なのがあれば十分です。でも綺麗にしてあります。水洗ですが和式です。

でBサイト。Bサイトは一番人気ないみたいで、AかCに流れているように思いました。私はCを使ったのですが、BとCの設備的な違いは、一本の水道+電源だけです。でも立地的にはCサイトよりも小高い場所にあるので優越感が得られるそうです。

今回行った時に一番人気だったのがCサイトです。広いオートサイトの割に3000円と格安です。炊事・トイレ棟も2つあるので遠くても2区画移動すればトイレに行けますし水もくめます。私は炊事棟の横のC9区画だったので水には全然苦労しませんでした。

Cサイト十分に広いです。
今回私は2家族で2区画借りたんですが、よく考えたら1区画でテント2、タープくらいはいけそうなので、1区画で2家族もいけたんじゃないかと思います。

トイレ情報なんですが、虫が入らないように防虫ネットが張られていて綺麗になってました。

水洗和式なのがちょっと残念だったのですが、トイレ棟には、障害者用、多目的トイレが1つあってそこは当然洋式なので、小さい子連れの方はそれを利用させてもらえばいいと思います。もちろん障害者優先です。

全体的に綺麗なサイトで自然味あふれる感じではない気もしますが、閑静なところで気持ちよかったですよ。


なぜか蚊やアブが少なくて、よるにもメッシュ不要でそとでくつろぐことができました。「なんで蚊があんまりいないんだ?」って不思議になりましたが、そんなに山奥でもなくてこういう場所なのかなーって思いました。

でも夜は晴れていたので星がすごくよく見えました。天の川の銀河まで見えたのなんて初めてかもしれません。街灯が目に入ると見えにくいのですが、うっすらと霞んだように星雲が見えて感動しました。ランタンの灯りも消してボーっと上見てると流れ星も見られましたし、すごい良かったです。

さすがに星空の写真は撮れる気がしなかったので、イメージ図をこさえてみましたので、この雰囲気を味わってもらいながら筆を置こうと思います。

大石オートキャンプ村 関川村自然環境管理公社

全国版!オートキャンプ場ガイド2012 (学研ムック)
全国版!オートキャンプ場ガイド2012 (学研ムック)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)