新緑の銀山平キャンプ場を下見してきた

銀山平キャンプ場を下見してきたよ!まだ雪残ってるし超自然!

下見ってタダで見学させてもらってるしテンション上がってくるから好きです。

雪が残ってるんだけど、決して寒いわけではなく、熱くて新緑の自然なんだけど山の雪解け水が流れるゾーンには雪があって不思議な気分。

銀山平キャンプ場は、奥只見シルバーラインってルートを通って小出方面から行きますが、このシルバーライン、山間の山間道路なのかなーって思ってたらトンネルでした。トンネルというか坑道みたいな感じでダンジョンか曲がっても曲がってもトンネルが続いていてこんな道初めてでした。インディージョーンズみたいな空間でしたよ。妻はトムソーヤみたいだって言ってました。別に危険なルートってことではないです。初体験な感じだったので。長いトンネルを抜けるとホッとします。トンネル内で交差点あるとかも初めてでした。

ちなみに奥只見湖の方を通過して福島県への通り抜けは、災害復興中でできなかったです。奥只見湖に出たところで通行止めになってました。(2012/06/30日現在)

キャンプ場は、オートサイトとフリーサイトがあります。オートサイトは区画によって結構差があるみたいです。でも管理人のおばちゃんと話した感じでは、「この日はほぼ予約一杯で、この区画だけあいてるけど、ここはすごく暑いです」とか言ってたから、たぶんいい場所から埋めてくれてるんだと思うし、残念な場所は確認してるんじゃないかと思いました。

全体的にこんな感じ。

第2キャンプ場の「僻地感ヤベー!」ってワクワクしたんですが、災害なんかの影響で現在は閉鎖中だそうです。。。

フリーサイトは荷物をもって吊り橋わたらないと行けないのかと、思ったのですが別ルートから向こう岸まで渡れますので、フリーサイトの場所取りによっては荷物の積み下ろしはサイト脇から可能です。

あー「暑いです」って言ってた区画はこのへんかな。木陰がない感じです。

管理棟に近い側のトイレは閉鎖っぽかったです。

古い設備なんでしょう。吊り橋の近くのトイレに新しいのができてるのでそちらへ行きましょう。少し遠いかも。

吊り橋そばのオートサイト向けのトイレ。


とても綺麗な水洗ですが、残念なことに和式しかないです。僕はいいんですが小さい子は和式慣れてないと思うんで、洋式もあるとうれしいです。

オートサイトの炊事場ゾーン。綺麗にされてます。


スイカとか冷やせそうなイイ感じの設備がありました。

オートサイト28番区画

区画によって結構違うんですが、28番とかいいかんじです。

オートサイト27番区画

これもわりとイイ感じ。小さい砂利敷のところもあります。水はけよさそう。

オートサイト21番区画

撮った写真をあとで見ながら評価してたら、28,27はトイレのそばなので気になる人は気になるかも。とくに27は真正面ですw 28はちょっと道を挟んでます。(オートサイトのレイアウト参照
 

区画番号が写ってなかった。(たぶん13あたり)

これとか木陰感はイイ感じなんですが、木がわりとあるのでスペースが活用しにくいかも。

吊り橋を渡るとフリーサイト向けのサニタリーハウス(炊事場+トイレ)と駐車場ゾーンがあります。その両側にフリー用の第3、第4キャンプ場あります。


フリーサイトでも別ルートで川の向こう側まで入れるので、荷物を持って吊り橋を渡る心配はありません。

吊り橋からみた第4キャンプ場。少し草がなくて暑そうな気も。川の音は少し控えめになってそう。

車を横付けして荷物下ろしてますね。フリーサイトでも車は入れます。空いていればそのまま横付けしてても大丈夫そう。

フリー第3キャンプ場。

こちらのほうが草があるし、木陰も多そう。でもみんな日の当たるところに設営するんですね。

 
フリーサイト側にあるサニタリーハウスのトイレも綺麗でした。こちらは男女とも洋式便座ありました。

第3キャンプ場側から、サニタリーハウス方面を見た感じ。右手に吊り橋。

新緑が美しいです。自然の鳥のさえずりに癒されます。暑くも寒くもなく天気がいいのですが梅雨時期です。
サニタリーハウスにブルーシートがついてますが、これは若者グループがサニタリーハウスの炊事場にタープとしてブルーシートの屋根を作ろうとしている感じでした。空いているときにはこんな占有も良いでしょう。
あ、あと管理棟のそばには温泉施設もありましたー。

まとめ

今日見た感じではフリーサイトに何組かいましたが、オートサイトは誰もいませんでした。少し割高?
7/28に、夏の雪まつりってイベントをするそうで、その日はオートサイトがほぼ満席でした。雪まつり??って思って聞いたところ、雪にシートをかぶせて保存しておいてるようです。そういえば雪が残っているところもありましたし。


たぶんこれ。

フリーサイトにあそこまで車が入れるなら、たしかにフリーサイトの今日のフリーサイト人気もうなづけます。トイレ洋式あるし。下見に来なきゃわかりませんでした。

フリーサイトは1泊2000円で4人分の利用料。タープ一張1000円です。テント+タープ+メッシュだとタープ2つ計算になるのかな…?そうすると4000円になるからオート並の価格に…。テント+メッシュなら3000円か…悩ましいですね。

かなり山奥にある秘境サイトだと思っていたのですが、行ってみたら以外に設備がバッチリ整っていて驚きました。
山とか自然の場所って放置すると、道路に木の枝が散乱したり、結構荒れるんですよね。閉鎖中のキャンプ場とか見てみるとわかります。道路とかって管理してないと自然の障害物だらけで通行できたもんじゃないです。その点この銀山平キャンプ場は山あいにあるのに、場内の道路はすごく綺麗ですし、完全に管理されているのがよくわかります。

絶対圏外だろうと思っていたのですが、携帯の電波もソフトバンクでバリ3でした。意外とこういう場所のほうが山の高いところにでかいアンテナがあって入りやすいのかもしれません。

「雨降った時にキャンセルとかしたくないんで、ギリギリに予約とっても大丈夫ですか?」って聞いたら「キャンセル料とか取らないから、遠慮なく予約とって」って言ってました。

公式サイト

銀山平キャンプ場(新潟県魚沼市) : お知らせ
パンフ(図が古いと思う。オートキャンプのそばにフリーサイトがなかった気がするし、吊り橋を渡った先のフリーサイトはWCの両側にあった)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)