SeatNextもOAuth対応!

座席表作成サービスSeatNextもOAuthに対応しました!SeatNextはtwitterのAPIは別に使ってないはずだから、BASIC認証廃止とか影響ないと勝手に思い込んでいたんですが、座席表をTwitter経由で通知する機能で使っていました。したがって、9/1から通知機能が使えずじまいでした。すみません・・。

OAuth対応するついでに、今までSeatNextアカウントから送信していたのですが、これはあまりよろしくないので、送信ボタンを押した人からTwitterAPIのアクセストークンを取得してもらって、それで送信するようにしました。
「座席表つくったよー」って通知が得体の知れないアカウントから来てもURLクリックしなそうなので、ちゃんとSeatNext作った人のアカウントから送られた方がよいと思ったしだいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)