Swing Application Frameworkいいかも

更新が滞ってしまいました。
この2週間ぐらいは、PMP取得のための試験勉強で、ブログをじっくり書いている余裕がなかったもので。
もっと軽い気持ちで、日記的な記事でも書いておけばよかったと少し後悔しました。

ちょっと注目している技術で、Swing Application Framework というものがあります。
第7回 Swing開発の救世主となるか – Swing Application Framework (MYCOMジャーナル)

Swingはとても良くできたGUIライブラリだと思うのですが、使い勝手の良い個々のコンポーネント群を使って、大きなアプリケーションを作成するところまで持ち上げるのに、すこし労力が必要です。Swingは自由度が高いため、なんでもできる反面、どうやって実装したらよいかのパターンが不明確です。

このフレームワークを用いることで、Swingアプリケーション開発に1つの方向性が生まれるように思います。ぜひ使ってレビューしてみたいです。

ただ私の仕事周りだと、Web関係はまだJDK1.4も少なくないし、やっと5.0に移行しはじめているぐらい。
Swing Application Frameworkが標準になるのは7.0ってことなので、私の業務で日の目をみるのは当分先のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)