夏の終わりにプールと温泉をば

娘の夏休みはこないだ終わったんですが、運動会代休というのが月曜日にありまして、日月使えばリーズナブルに旅行に行けるじゃん!ってことで温泉に行ってまいりました。

といっても、先日の夏休みキャンプ3泊で家計の旅行的な資金を使い果たしていたので、お互いの小遣い基金からそれぞれ出資していただいて、なんとか安いとこ見つけて行きました。

通常の温泉旅館なら1万は下らない、1.5万くらいは覚悟していたのですが、今回訪れたエンゼルグランディアは9,300円飲み放題付きのプラン (ノミホなしなら8,800円) 。
「なにこれ安過ぎじゃない?」って思ったのですが、「なるほどそういう形態の宿泊施設なのね」って興味深かったので記事かきました。

妻子はママ友どうしで数回利用したことがあり、「温泉っぽい感じはないけど、子ども向けに考慮はされてある」と聞いてました。

プール付きで利用できるのにこの値段。変わってるのは朝夕ともにバイキングで小洒落た趣きはないのですが、私のような俗な人間は心踊ります。

行ってみて納得したのですが、ここはスキー場隣接のリゾートマンションで、たぶんマンションが売れなくて部屋を改装してホテルとして運営しているようです。


この写真ってすごい豪華そうに見えますよね。写真ってすごいなぁーって思います。

客室はモロにマンションでキッチンなんかもあります。マンションオーナーもまだいらっしゃるようで、管理費など諸々検討した結果、ホテル運営することを選択したんだろうなあー。と思いました。

ホテルサービス的なことはほとんど期待できません。荷物の運びやベッドメイキングなどもセルフです。
マンション住民的な気分でいるとプール使えたり優雅な気持ちになります。

スキー向けなので冬は高額な宿泊費になるようです。が夏はオフシーズンということで最低料金になってます。

子供向けになっているという点ですが、例えば、お風呂に子供用入浴グッズ (マット、各種椅子) が完備されていたりするところです。、子育て応援ルームがあったり、バイキングもお子様コーナーがあったり、乳児向けに離乳食の瓶がたくさん用意されてありました。

20130903-083218.jpg

離乳食の瓶ってうちはもう使いませんが、高そうなイメージあったのでなにこれいいなー。食べる?って思いました。

チェックイン前、チェックアウト後でもプールなどの館内施設を利用できるので、車で行ってチェックイン前からプールで3時間ほど遊んでその後温泉。そしてバイキング。次の日は朝風呂→バイキング→プール→運転して帰る。というハードなスケジュールでした。
帰りの運転では水泳&給食後の5時間目の授業みたいになって眠気に耐えられず少し仮眠休憩しました…。

夏休み直後の日月なので空いていましたが、普段なら土日は相当混むようで妻は「バイキングがこんなに空いているなんて」と驚いていました。混む時に行くとまた違った感想になるかも。

誰もいないプールで家族だけでダラダラと浮かび続けるのは楽しかったです。温泉で癒すという感じではなかったですがリフレッシュしてきました。

夏ももう終わりで秋の始まり。キャンプできるのもあとわずかです。あと一回くらいキャンプ行きたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)