黄ばみiPhone4をAppleに交換してもらいました

iPhone4の黄ばみ液晶の不具合はあちこちで聞きますが、私のiPhone4もそんな感じでした。買ってから数日間気づかなかったぐらい些細なものだったのですが、負荷の高い処理をするなどして、発熱してくると目立ってくるような気がしました。

この写真ですが赤い線を引いた上の写真と比べると、下の同じ部分が黄色っぽいのが分かるかと思います。なかなか写真に撮りにくいんですが、肉眼でスクロールしながらみると、結構分かりやすかったです。Facebookアプリとか連絡先アプリとかで白い画面でスクロールすると確認しやすかったです。

見えると言っても使う上で別に支障はないのですが、他の人が問題ない液晶使っているのに対して、黄ばみがあるっていうのはなんだか不公平なので、Appleのサポートに電話して交換してもらうことにしました。ちまたで言われている「数日放置すれば接着剤が乾いて消える」っていう情報も試してみたんですが、乾いて消えるってのもなんだか嘘くさいし、特に変化はなかったです。ただ日によって目立ったり目立たなかったりするのは確かにあるように思いました。(熱?)

宅配業者がiPhone4を引き取りに来て、サポートセンターで症状を確認後、修理・交換ということになります。回収までにバックアップを取り、SIMカードを抜いておきます。5日間ぐらいiPhone4が手元からなくなります。(私は4日目で帰ってきました)有料のAppleCare Protection Planを購入してあれば、回収と同時に新しいiPhone4を持ってきてくれるて交換になるため、iPhone4がない期間がゼロにできます。お急ぎの人はAppleCare Protection Planを購入するのもよいでしょう。

4日目でクロネコのメール便みたいなのが届きました。中には頑丈そうな黒いプラスチックケースが入っていました。
「症状が確認できたので交換しました」とかそういった文書とかが入っているかと思いきや、それもなにもなくポツンとこのケースのみ。


結構、がっちりガードされているので、メール便でもOKなんでしょう。無事交換されたiPhoneは今のところ黄ばみは確認されないので、穏やかな気持ちで使うことができます。次はアンテナ問題でリコールとかになったりするのでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)