StarSuiteならPDFのしおりも作成可能!

StarSuiteは標準でPDF出力可能な機能がついているのは知っていたのですが、まさかしおり作成機能までついているとは知りませんでした。PDF生成ソフトは色々とあるのですが、しおりまで作成できるのはなかなかないんですよね。作成方法はいたって簡単。Office文書の目次がそのままPDFのしおりになります。まるでAcrobat!

StarSuiteはGoogleパックからインストールできます。
※2008/11/18追記:GoogleによるStarSuite8の無料提供は、2008年11月あたりから停止されているようです。
代わりに、StarSuiteのオープンソース版であるOpenOfficeを使用すると良いです。


OpenOffice.orgは、無料で入手できて、自由に利用できる統合オフィスソフトです。

つくりかた

作り方というほどのものではないのですが、StarSuiteでどうやってしおり付きPDFを作るか。
まずはWriterで目次つきの文書を作成します。使い慣れないワープロソフトといってもWordとかなり似ているのでそんなに迷うことはなかったです。またWordで作成した文書を読み込んでもOKです。
Writerで作成した目次付き文書

そしてファイルメニューから、PDFとしてエクスポートを選択。簡単です。
PDFとしてエクスポート

エクスポート時にPDF出力のオプション設定ができます。
「ブックマークの作成」というのが今回のメイン「しおり」作成機能です。ページを指定したりもできます。
PDFエクスポートのオプション1

PDFファイルを開いたときの初期値なども設定できます。他のPDF作成ツールによくありますね。
PDFエクスポートのオプション2

ツールバーなんかを非表示にしたりする設定も可能です。エクスポートとはいっても意外に細かい設定が可能です。
PDFエクスポートのオプション3

すごい、暗号化パスワードまで設定できます。
PDFエクスポートのオプション4

エクスポートするとPDFが作成できます。プリンタドライバとして機能するPDF作成ツールよりも瞬時に作成できますね。
目次の部分がきちんと階層化されてしおりになりました。目次さえ作成しておけば、こんなに簡単にしおりつきPDFがフリー(無料)で作成できてしまいます。意外とフォントもきれいなのに驚きました。
できあがったPDFファイル

※2008/11/18追記:GoogleによるStarSuite8の無料提供は、2008年11月あたりから停止されているようです。
代わりに、StarSuiteのオープンソース版であるOpenOfficeを使用すると良いです。


OpenOffice.orgは、無料で入手できて、自由に利用できる統合オフィスソフトです。

StarSuiteが無料化された件はGIGAZINEでも紹介されました。
無料になった「StarSuite 8」のインストールと使い方 – GIGAZINE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)