これは知っとけEclipse

講習会なんぞに参加すると、Eclipseでの操作方法を講師の先生が説明してくれたりするんですが、時々「こうした方がもっと楽なのにー」って思うことがある。周りの開発者を見ても、結構知らなかったりするのでちょっと紹介してみます。

インポート
ファイルのプロジェクトにインポートをするときに、「ファイル」-「インポート…」とやってインポートダイアログを出して…
といった方法で、プロジェクトにファイルを取り込んだりするのですが、もっと簡単な方法があります。
EclipseからファイルやフォルダをドロップすればOKです。直感的で楽ですよね?

フォルダをドロップするだけでインポートできるよデモ

ビルドパスの追加
JARファイルを、自分のプロジェクトで参照するときに、プロジェクトのプロパティダイアログを表示して、ライブラリタブからJARファイルを追加する方法がありますが、すでにプロジェクト内にライブラリがおいてある場合は、JARファイルを選択して「ビルドパスに追加」とすると、簡単にAddしてくれます。

プロジェクトのプロパティダイアログを開かなくても、ビルドパスに追加できるよデモ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)