HTMLを隠蔽したWebフレームワークについて

ASP.NETの講習会に参加し、あらためて基礎からASP.NETに触れてみました。
確かに優れたIDEと、Webを意識させない開発は、VBみたいで簡単に作れるように思います。

でも、私はやっぱりHTMLを隠蔽するようなフレームワークは、主流になるようには思えないのです。
GridViewなどは、非常に高機能でHTMLのテーブルタグなどを隠蔽します。
サンプルで作るような場合には確かに便利です。
でも、実際にブラウザに描画されるときは、HTMLのテーブルタグで描画されることになり、テーブルタグとして動作します。
自分でHTMLを出力するとできることが、隠蔽されてしまい、GridViewからはできなくなってしまうことがあると思うのです。

うまく説明できないですが、
SwingのJTableが、GraphicsのAPIを使って、表を描画するというのと、
ASP.NETのGridViewが、Tableタグを使って表を構成し、ブラウザはTableタグを表として描画する。
というのは、大きく動作上、仕組み的にまったく異なります。

ASP.NETに限らず、JSFなどのHTMLを隠蔽するフレームワークは、そのような理由から、あまり普及しないのではないかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)