準備

準備としてbcc(Borland C++ Compiler)の設定について書いておきます。
Javaと連携するネイティブなライブラリとしては、このコンパイラでコンパイルしたものを使用するということにします。

bccのインストール

bccはBorlandのページから無料で取得できます。ただし商用利用はできないので注意。
ユーザー登録もする必要があります。
http://www.borland.co.jp/cppbuilder/freecompiler/

インストール後、お決まりの設定として以下のファイルを作成して中身を記述しました。
<bccのインストールディレクトリ>/Bin/bcc32.cfg
<bccのインストールディレクトリ>/Bin/ilink32.cfg
記述する内容については、インストールしてディレクトリにreadme.txtがあるのでそれを参考にコンパイラオプションを記述する。

最後に環境変数PATHに、<bccのインストールディレクトリ>/Binを追加設定しておきました。
これは設定しなくても、毎回フルパスで記述するか、使うときにPATH設定しておけばよいです。設定したほうが使いやすいので設定しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)