オススメのNetBeansオプション設定

私が設定している、eclipseユーザーにお勧めの設定値を紹介します。
基本的にNetBeansの設定値は、遅延時間が長すぎるような気がします。eclipseならばパッと候補が表示されるのが、NetBeansだと時間がかかります。処理が重いのかと思いきや、単に遅延時間が長すぎのようでした。

設定はメニューの[ツール]-[オプション]で、オプション画面を表示し、左下にある[詳細オプション]ボタンから設定しました。
NetBeans設定値

■編集-エディタの設定-Javaエディタ

    補完ウィンドウの自動ポップアップ遅延
    デフォルトは長すぎる気がします。私は50にしています。
    大小文字を区別したコード補完
    eclipseでは区別しないので、チェックをoffにしています。
    自動ポップアップjavadocウィンドウ
    結構重いのでoffにしています。

■編集-エディタの設定-JSPエディタ

    補完ウィンドウの自動ポップアップ遅延
    デフォルトは長すぎる気がします。私は50にしています。
大小文字を区別したコード補完
eclipseでは区別しないので、チェックをoffにしています。
自動ポップアップjavadocウィンドウ
結構重いのでoffにしています。

■編集-Javaソース

    自動構文解析遅延
    デフォルトは長い気がします。私は1000にしています。

遅延時間を短くすることで、eclipseのようにサクサク補完機能が機能するようになりました。
キーマップ設定はEclipse設定というのがあるので、それを使えば結構eclipseライクになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)