ソースメニュー

ソースメニューはリファクタリング、ナビゲートとともに、頻繁に使われる機能の1つです。
このあたりは、NetBeansもeclipseを意識しているのか、かなり似ているようです。

eclipseに対応するNetBeans機能を検証:ソースメニュー
eclipseに対応するNetBeans機能を検証:ソースメニュー

表の見方は次のようになります。
例えば、eclipseにおける、[ソース]-[インポートの編成]という機能は、NetBeansではどうやるのか?
という場合に、表の左側から、[ソース]-[インポートの編成]を見つけます。同じ行の右側にはNetBeansの対応する機能が書いてあるので、
NetBeansでは、[ソース]-[インポートを修正]で同等の機能があるのだな
ということが分かります。

「フィールドを使用してコンストラクターを生成」という機能は元々使ったことがなかったのですが、この調査をしていて初めて知った機能です。
結構便利なので、「委譲メソッドの生成」や「スーパークラスからのコンストラクターを追加」とともに、ぜひともNetBeansにも欲しい機能です。地味ですがコメントのトグル機能も欲しいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)