シーズン7のゲームオブスローンズをネット配信で観る

ゲームオブスローンズのシーズン7が7/17から配信開始されました!

最新のシーズン7を観るにはどうすれば良いのでしょうか?

3つの方法をご紹介します!

Amazonビデオでレンタル(オススメ!)
Google Playビデオでシーズン購入(購入にオススメ)
スカパーでスターチャンネルを契約(吹替あり)

結論から書くと、Amazonビデオでレンタルするのが一番安く閲覧できると思います。

Amazonビデオでレンタル

Amazonビデオのゲームオブスローンズページ

これがオススメです!
Amazonビデオの有料レンタルの場合1話300円です。シーズン7は全7話なので2100円で観られる計算になります。さらにSD画質でもいいやって人は250円でレンタルなので1750円で観られます。これは安い!!

Amazonビデオはプライムビデオの見放題サービスとは違うので勘違いしないように。プライム会員でもレンタル料金が必要です。

Fire Stick TVなどを持っていればテレビの大画面でも簡単に観られますのでオススメです。

レンタルではなく購入もありますが、購入に関してはGoogle Playビデオの方がお得なシーズン購入があります。

Google Playビデオでシーズン購入

Google Playビデオ ゲームオブスローンズ

Google Playビデオでは2500円でシーズン購入できます。

レンタルではなくいつまでも観られるように自分のコレクションにしたい場合はこちらもお得です。

TVで見たい場合は、Chromecastを購入して飛ばすか、iPhoneであればAirPlay経由でAppleTVが可能かと思われます。

シーズン7以外のシーズン1〜6もセールしていますので全部揃えて自分のライブラリとしたい場合はこちらが安いです。

スターチャンネルを契約

スターチャンネルを契約するのはちょっと複雑です。
地上波CS放送のスカパーを契約して、オプションのスターチャンネルを追加するのが一般的です。(他にもひかりTVでから契約する方法もあります)

CS放送の場合は110度CS対応BSアンテナが必要です。(昔あったCSアンテナみたいなのは今は不要です)テレビ放送は決められた時間に観なければなりません。
この辺はスターチャンネルオンデマンドというサービスを使えばPC、スマホで閲覧可能です。(個人的にはスターチャンネルオンデマンドだけ契約できればいいのですが、そういうことはできないようです。)

料金は月単位となり、加入月は無料になるのですが加入月だけで解約することはできません。

スターチャンネル版は吹替版があるのがメリットのひとつです。

料金は一例になりますが、7月中に新規契約した場合

加入料0円(キャンペーン)+翌月8月まで基本料金421円+スターチャンネルのみ契約2484円となり、合計2905円になります。

私は去年シーズン6のためにスカパー+スターチャンネルに加入→退会していたのですが1年以内の再加入の場合も加入料0円になりました。

まとめ

私はネット配信系はリアルタイムで観られないと思ってスカパーに再加入したのですが、AmazonもGoogleもほぼリアルタイムでの配信をしているようで失敗したと思いました…。

Amazonだったら楽にテレビで観れたし、Googleの購入系も惜しかったです。

3つの方法それぞれにメリットデメリットがあるので、自分に合う方法で購入するとゲームオブスローンズ最新策を楽しめるかと思います!

ゲーム・オブ・スローンズを見るには?

現在(2017/07/17時点)はHuluでシーズン1〜6が見放題になっています!最新シーズン6も2016年11月から配信開始でシーズン6までみられます。1話あたり50分ちょっとあるのでかなりボリュームありますが、頑張れば無料期間でも全話見れると思いますし、映画でも1本見に行ったつもりで1ヶ月契約すれば安いもんです。ガンバレ!
 
2017年7月から放送開始した最新のシーズン7はHuluではまだ観られません。シーズン7を観るにはこちらの記事を参考にしてください。 「シーズン7のゲームオブスローンズをネット配信で観る」

小説版のゲーム・オブ・スローンズ

2016/11/22現在で、第一章上巻にあたる「七王国の玉座」Kindle版が23%OFF+ポイントで432pt還元で大変お得です。小説版もかなりのボリュームがありますが、ドラマ版とはまた違った詳しい描写が記述されていてファンなら楽しめると思います。
七王国の玉座〔改訂新版〕(上)(氷と炎の歌1)
早川書房 (2012-08-01)
売り上げランキング: 1,072
小説版は、ゲーム・オブ・スローンズというタイトルではなく各部ごとにわかれています。改定新版と早川書房版とハヤカワ文庫SF版とごちゃごちゃと各社から出ているので探しにくいです。 ちなみにドラマ版の方が原作である小説版よりも先に進んでいます。小説版の六部はどんなストーリーになるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)