img_1480
Softbank iPhone6にR-SIM10+を使ってIIJmioにMNPしてる(夢を見た)

iPhone7発売直前だったのですが私のSoftbankの契約更新月が9月10日まででした。iPhone7に機種変更するという気持ちもあったのですが契約更新月じゃないときに機種変更すると、「月々割の残月数」と「2年縛り契約の更新月」がズレ過ぎて辞めるタイミングなくなってしまうので、機種変更は諦めてMNPをする決断をしました。
(ちなみに新規契約時点で、月月割は翌月から適用なのでスタート時点で1ヶ月ズレます)

MNP予約番号発行時には、今回は「1万ポイントをあげるから残って」というひきとめポイントを打診されました。前回は私3万ポイント、妻2.5万ポイントだったのに流石に2回目だから減らすんでしょうか。

iPhone7発売前にMNPしてしまうことになるので、発売まではケータイどうしようと思いました。幸いちょっと古いHTL22があるのでこれにMNPしたMVNOのSIMを使えば全く電話が使えないということはないのですが、せっかくiPhone6が残っているのだからこのiPhoneをなんとかSIMフリー化して誤魔化しながらも使えないものかと検証したところ、SIM下駄を使えば不安定ながらも使えそうです。

SIM下駄の候補は「R-SIM10+」

OSがバージョン変わるたびにこちらもアップデートしていくようで、古いものは選択せずに新しいものを選んでいったほうが良さそうです。
マーケットプレイス商品で、どこから買うのが安心か?という心配はあります。私はPrime価格になっているところが配送が早いだろうと思いそこから買いました。

SIM下駄とは

簡単にいうとSIMフリーでないSoftbank版iPhoneや、au版Iphoneを強引にSIMフリーとして使う怪しげなチップ的なものです。不安定さなどを考慮すると、常用には使えないという考えですが、SIMフリーiPhone7購入までの一時しのぎということで使ってみました。

これがSIM下駄で、チップの乗った薄いフィルムみたいな感じです。
img_1475

これをSIMトレーに引っ掛ける感じで敷いて
img_1480

でその上からSIMを置く感じになります。
img_1481

これでSoftbankの非SIMフリーiPhoneが、SIMフリーiPhoneかのように動くことにになります。(ただし一部制限あり)

このSIMトレーを刺す前に以下の設定が必要です。まだ刺してはいけません。

設定

Softbank版 iPhone6 + IIJmio で設定しました。SIM下駄のための設定が必要になります。

設定に関してはこちらのサイトを参考にしました。
rsim10+ : APNショップ

まずは、iPhoneにAPN設定のプロファイルをインストールしておきます。今回はIIJmioだったので公式で配布されているこちらを使いました。

そしてiPhone側の設定として、「設定」「モバイルデータ通信のオプション」「4Gをオンにする」をオフにします。
また「設定」「メッセージ」で「iMessage」をオフにするのと、「設定」「FaceTime」で「FaceTime」をオフにします。
※iMessageやFaceTimeはSIM入れ替えの際に自動でアクティベーションするようでそうすると圏外になってしまいます。

そこまでできたら、ようやくSIMトレーを挿入して、あとはサイトの解説にしたがって設定すればできました。
img_1482
「4Gを使うと不安定」という話を聞きますが、私の場合では圏外病というのは全く起きてません。ただし次で説明する「できること・できないこと」でいろいろ問題があることは確認しています。
(圏外病、発生したので後述追記あり)

できること

  1. (アクティブな)4Gデータ通信
  2. 音声通話発信
  3. SMS発着信

アクティブな4Gデータ通信と書いたのは、どうもプッシュ通知系は取りこぼしてるような気がしています。アプリで明示的にデータ通信する場合には普通につかえているのですが、プッシュ通知系は遅れる。取りこぼしているといった気がします。

できない・問題がありそうなこと

  1. iMessage (SMSは可。MMSはアドレスがなくて未確認)
  2. FaceTime不可
  3. テザリング不可
  4. たまに着信できなくなる
  5. プッシュ通知を取りこぼしてる?

結構、問題山積みです。iMessageとFaceTimeは使うためにOFFにしたままです。なにかSMSを使ったキャリアを経由するアクティベーションが行われるようでそれが通らないために使用できません。テザリングも同様みたいです。

着信ができてないことがあります。これが結構致命的です。WiFi接続中だと他から音声通話でコールしても「電波の届かないところか電源が〜」と言われて着信しないことがあります。その時iPhone側が圏外になっているわけでもなく、普通に4Gでアンテナ立ってたりします。まったく使えないわけではなく、そういう場合も一度機内モードON/OFFで繋ぎ直すと着信できたりします。着信しなかった場合はSMSで通知がくるので一応気づけますが、着信はかなり信頼できません。

プッシュ通知系の取りこぼしは、これはそういう感じを受けるってだけで確定的ではないのですが、プッシュ通知が来ないのに、アプリ(Twitterなど)の方をみて更新すると通知されるべきお知らせがあったりする気がします。

まとめ

まとめると、外で使える情報通信端末として十分機能しますが、電話としてメイン使いするのは厳しいかなという印象です。

レビューなんかでは圏外病(圏外になって戻らなくなる)に悩まされている報告も多数みるのですが、そういうのは全く経験していません。(後述してますが発生しました)(もしなった場合はDocomoの端末などにSIMを入れて一度つなぐといいようです)

私のように先にMNPしてから、ほしいSIMフリー端末が出るまでの数週間程度の一時しのぎ的な使い方であれば十分使えると思いますが、電話として十分な機能を持つか?というと疑問です。

(という夢をみた)

2016/09/21追記
圏外病に全然ならないと書いたのですが、環境が変わったら2度もなりましたので追記します。

3Gに落ちたり、圏外になったりする事を繰り返す環境にいると圏外病になる感じでした。例えばビル内の奥深いところとか山の中とかです。
通常であればそのような環境で一時的に圏外になっても電波状況の良いところに行けば4Gに復帰するのですが、戻らなくなりがちです。圏外病になった時にはいったんSIMをドコモ端末(古いFOMA端末で充分、movaはダメ)に刺してアンテナを立てれば戻せます。戻す際はまたiPhone側の4Gを一旦オフにしておかないとダメみたいです。

私が前に圏外病に全くならないと書いたときは毎日の通勤で経路でほとんど圏外になる環境に行かなかったからかと思います。全然大丈夫じゃんと旅行に持っていったら圏外病になってしまい大変困りました。

やはり普段づかいにはオススメしませんね。安いSIMフリー端末かモバイルルータなどでの利用を推奨します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)