第43回NDS #nds43 に参加してきました

2015/07/25開催の長岡IT開発者勉強会 NDS に参加・発表・運営してきました!

「エンタープライズシステムの品質」
攻めの品質・守りの品質
かっちりしたエンタープライズなSIの現場でのマネージャーいしばしさんのお話、そしてこちらもSIでの品質向上の取り組みということで@2G_KSKさんのお話。
レビューの大切さなどでちょっと議論が紛糾しました。バグの原因を分析するために集計するとかちゃんとしてなかったんで身の引き締まる重いです。

「NetBeansを使ったJavaのプロファイリングの紹介」
私の発表です。あまり発表者いなそうだったので、急きょスライド作って発表しました。やっつけですみません。デモメインだったので、スライドだけ見てもつまらないと思います。

JDKと一緒にダウンロードできるIDEなのでもっと普及してほしいなあという思いで発表しました。ダウンロードしてすぐ使えるっていうのがNetBeansの良さだと思います。
プロファイリングするデモとして作るサンプルプログラムは難しいですよね。プロファイリングが必要とされる自体って大抵複雑だから問題があるわけで簡単なサンプルって作りづらいです。
ちょっと問題があった時にログ出力したプリントデバッグするよりも、プロファイリングした方が根拠と自信をもって修正箇所を特定できると思います。メモリやパフォーマンスが問題になった時には、どこを治すべきか?ってのが決まってない場合があるので、ターゲットを定めるためにもっとも効果的な箇所をプロファイリングで分析するといいですね。
あとJVMのプロファイリングツールなので、Scalaとかもプロファイリングできるんだと思います。やってないですが。

「Visual Studioを使ったC#のプロファイリングの紹介」
スーツの洗い方から始まり、私の発表にタイトル被せてきたのですが、さすがVisual StudioのプロファイリングはビジュアルっぷりもNetBeansよりも綺麗でした。SQLServerにもプロファイリングがあって統計情報のアドバイザからインデックスをビジュアルに適用(本番では使うべきでない)とか便利だなと思いました。
「プログラム書かないのが一番速いし、品質もいい」っていう話も参考になりました。

契約と法律
法律関係のお話。主な契約っていう表1つにいろいろ情報が詰まってて、お賃金もらって仕事してるんだよっていうことを理解してもらうのに大事な表だと思います。

「JSON Schemaを始めてみました」
JSON Schemaの紹介でした。個人的にも業務でこのへん注目していて、RAMLとかを使ってみようかないろんな要素技術あってどっから手を付けようかなっと思っていたのでさわりだけでも聞けて良かったです。dictavさんもこれから使ってみた結果のレポートを今後していきたいとのことでしたので楽しみです。

「掃除と品質」
gatabusuさんの会社でのISO活動を掃除と結びつけていろんな人を巻き込んでいったというお話でした。ISO取得のためのプロセスってのがホント大変らしいんで、無駄な作業を楽に作成するソフトとかあれば売れるんじゃないかとちょっと思いました。

サポートと品質
NDSでは初発表の山Pさんのお話。掛けられる(新潟弁?)形式の発表で聞いている方はドキドキしましたね。コンシューマー向けのクライアントパッケージソフトのサポートのお話ってことで、クライアントにインストールするタイプのサポートはホント大変そうだなあと思いました。データベースが壊れて復旧するサポートとか想像だにしませんでした。
少ないサポートメンバーで仕事を回すための話としては、お客さんは待つのが嫌だから待たせないようにするというあたりの話、非常に興味深い話を聞けました。おそらく私の妻が昔そこの電話サポート業してたと思うので聞いてみようっと。(時間軸は異なる)

懇親会は7人でビアバッシュとこじんまりとした感じで、全員で同じ会話でできたの久しぶりだったと思います。新しいメンバーで会話できてとても楽しかったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)