slooProImg_20141224093213.jpg
レート変更前に今日iTunesカードを10%オフで買ってアプリを買おう

iPhone用のアプリ購入とか、MacAppStoreでソフト買う場合、クレカで買うわけですが、iTunesカードを別に購入してそれでチャージするという方法も使えます。

iTunesカードはときどき割引セールしてるのでそれを使って購入すると少しお得です。

セールのパターンとしては、
「購入金額のX%をあとでポイント増額としてプレゼント」
「購入金額自体を割引」

という2パターンが多いです。前者のポイントプレゼントのパターンは、転売対策な感じです。プレゼント分のポイントは後から発行されるので、増額分だけ受け取るみたいな事がしにくくなってます。
例えば、5000円分買うと、500円分のポイントがもらえるみたいなものです。

後者はカード自体を10%オフで買えるなど、現金の支出を抑えられますが、最近少なくなってきました。

12/24まで、ビックカメラで2枚買うと10%オフというセールをしています。
(追記:12/24のキャンペーンは終了しました。レートが10,000円で10%オフになりますが。Softbankでも同等のキャンペーンを12/25まで実施してます

2枚目が10%オフという噂もあり情報が錯綜してましたが、私は2枚とも10%オフで買うことができました。ちゃんと確認した方が良さそうです。
これで割と高額なMacアプリ「Affinity Designer」を購入しました。このアプリ自体も現時点でセール中で5000円→4000円で20%オフでしたので、この機会に買っときました。

Affinity Designer 1.1.2(¥4,000)App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
販売元: Serif Labs – Serif (Europe) Ltd.(サイズ: 106.6 MB)
全てのバージョンの評価: (32件の評価)

円安の影響でそろそろAppleのレート変更が予想されます。例えば今100円のアプリが120円になるかも?
iTunesカードを買ったからといってレート変更には無意味、むしろ現金で持ってたほうがマシなのですが、どうせレート変更前に高いアプリを買うのならば、お得にiTunesカードをゲットして早めに現行レートのうちに使い切っておいたほうが良いと思います。今のうちに高いのは買っておいた方がいいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)