風立ちぬ観てきた

話題のジブリ映画みてきました。

そんなにネタバレはしてないと思いますが、あまり知りたくない人は、ただこの本だけは予習で読むといい感じだとだけ覚えてスルーしてください。

小さな子向けではないと思いますが大人が観て面白かったです。予習として主人公堀越二郎の本を読んでいたので、飛行機設計に至るまでの話はとてもよく理解出来ました。ぜひ堀越二郎著のこの本を読んで予習しておくと面白いんじゃないでしょうか。

零戦 その誕生と栄光の記録 (講談社文庫)
講談社 (2013-07-26)
売り上げランキング: 10

堀越二郎が零戦を設計するまでの話が書いてあります。恋愛はないですけど。
七試艦上戦闘機や、映画での逆ガル翼の九試単座戦闘機なんかの設計時の話が細かく書いてあります。

映画はもっとこういった飛行機設計の話が出てくるんだとおもってましたが、特に零戦について。でももう少し恋愛よりな感じでした。

なんかびっくりしてアレなに?って思ったのが高原療養所とやらの治療風景。そんな治療だったんだ?って思いました。

あんまり高尚なレビューは書けないんで、こんぐらいにしておきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)