20130728-232548.jpg
五十沢キャンプ場の様子を下見してきた

2011年の豪雨でキャンプサイトが大変な被害をおってしまっていた五十沢キャンプ場ですが、オートサイトの方は復旧しているとのことで、フリーサイトはどうなんだろうと様子を見に行って来ました。

20130728-232532.jpg

フリーサイトの下見を兼ねつつ、ちょっと川遊びぐらいできたらなーって感じで向かいました。

前回行ったのは娘をつれて2泊のキャンプで、うちとしては子供できてからの最大級のキャンプでした。大量装備なのにフリーサイトへの吊り橋わたるの大変だった記憶が蘇ります。でも広くて安くていいんですよ五十沢キャンプ場。

残念ながら、記事執筆時点現在(2013/07/28)では、オートサイトの方しかまだ運営できてませんでしたが、フリーサイト側も頑張って復旧中の様子でした。年内復旧を目処にしているそうで、フリーサイト復活は来シーズンでしょうか。大人になってキャンプやり始めてから行った思い出のキャンプ場なので待ち遠しいです。

豪雨、土砂崩れの影響か川遊びゾーンはかなり地形が変わってました。今まではフリーサイト側から川に行っていたのですが、こんなに開けた空間だったかなぁというイメージです。
2011年夏に使った時(豪雨の直前に行ったんです)は、こんなかんじでした。

でも今は埋め立てたみたいにひらけた感じになってます。
20130728-233300.jpg
よく分かんないですね。。

川遊びがまだできるようで良かったです。今回は下見的な日帰り利用だったので、河原で軽くカップラーメンを作って食べて川遊びして帰りました。
川の向こう側には復旧中のフリーサイトが見えます。広い通路ができそうな感じでした。リヤカーで引くのツライ坂道だったので通路ができると便利かもです。

20130728-232514.jpg

天気良いと思ってたのですが、カップラーメンを食べようとお湯を湧かしている間に雨が降って来ました。軽装できたのでタープもなにもなく木陰で雨をしのぎながらカップラーメン食べましたよ。意外としのげるもんです。

川遊びは「絶対水は冷たくてとても入れないだろう」と思っていたら、案の定、脚を入れたら凍えるぐらい冷たい。「これは無理だろー」と娘を諌めていたら、よそんちの子がやってきて元気に泳ぎます。岩に登って飛び降りたりして遊んでました。それ見てたら冷たさにも慣れてきて、体は浸からないものの脚を入れ続けたまま清涼感を味わいました。川は海とは違ってベタベタしない良さがありますね。クロックスみたいなサンダルで岩登って岩から飛び降りて遊ぶのって足滑らしそうで見てて怖かったです。深さはわりあるんですよね。場所によっては大人の首ぐらいまで浸かるほど。

オートサイトの方は綺麗に整備されてて、混まなければいいとこですよね。釣り堀なんかもあります。

20130728-232548.jpg

あっ、いつもキャンプ場のトイレの様子は撮影してきているので。ここでも。

20130728-235238.jpg

20130728-232523.jpg

オートサイト側のトイレです。洋式ウォッシュレット式で大変きれいなトイレです。幼児でも安心ですね。その他の写真はこちら

それでは快適な、川遊びライフを!

五十沢キャンプ場


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)