slooProImg_20130709090354.png
エアマットもう買わない

安い系のエアマットが、シーズン越したらことごとく穴あきまくって使い物にならないので、もうエア系は信用しないと決めました。

エアー系はコストの割に寝心地はいいので、使ってたのですが、3人分使うとどれか1つの故障率高過ぎるし、少しでもエアー漏れするとマットとして全く使い物にならないのでハイリスクだと思います。

穴があいたのはこのタイプのものです。これの現行型と一つ前のモデルを使いました。一つ前の方はダブルサイズで数年間使えましたのでまあ良しなのですが、現行型のは1年でダメです。3回か2回目くらいです。

ウェーブタイプというのが問題だと思います。ウェーブタイプのおかげで空気をいれる量は格段に減って楽なのですが、ウェーブ部分の溝に穴があきやすく、そうなると補修しづらいです。

アマゾンレビューでみたシリコンシーラントで塞いでみると、効果はあるのですが何回か圧力かけるとまた穴が広がって漏れました。穴が空く前の強化として使うのはよいとおもいます。

実はもう一種類エアマット買ってまして、こちらの方はまだ健在です。

ロゴス(LOGOS) OMUNIエアベッド130  73853045
ロゴス(LOGOS) (2012-03-16)
売り上げランキング: 151

ウェーブ部分がなくて構造がシンプルなためかもしれません。ただしこれは足踏みポンプでやるのは大変なくらい空気を入れなきゃです。

ポンプに関しては、ダブルアクションポンプで十分でした。押すと引くの両方で空気が送り込めるのですぐに膨らませられます。かさばりますが電池不要ですので安心でした。

OMUNIエアマットならまだ可能性あるのですが、もうこれ系買うのはやめようと思いました。今後のマット案としては、

・もう少し高いインフレータブル
・スポンジ折りたたみ系
・コット

が議題にあげられました。インフレータブルは前より高級品だとしても、また空気漏れしたらヤなので却下。コットは魅力的なのですが、高価なのとソロキャンプ想定だと重くなるのでやめました。コットも憧れなんですけどねえ。

スポンジ折りたたみ系も、ピンキリでして高いところではTHERMAREST(サーマレスト) のこれとかなんですが、安いのでは、キャプテンスタッグのこれとかめちゃ安いです。

スポンジでそんなに差があるのかーと思って迷いに迷ったのですが、あまりにキャプテンスタッグが安いのでこちらを購入。

テントインナーマットもあるので、ファミリーキャンプならそれでも良かろうと思いまして。家族の評判が悪ければまたOMUNIマット買おうかと思います。

それでは快適な「地面と背中の間がテントインナーのナイロン一枚じゃ痛くて寝れないからマット必須だよ!」ライフを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)