slooProImg_20130701092103.jpg
うまみち森林公園で父娘キャンプいってきた

梅雨の合間でありながら、晴れが予想された土日だったので、土曜(ry 逃さずにキャンプいってまいりました。

今回はソロキャンプの体力作りも兼ねつつ、娘と二人だけでいってきました。奥さんが用事あっていけないって時も一人で連れて行けるように練習です。

近場でありながら勝手知っててリーズナブルなうまみち森林公園です。テント持ち込み1000円、大人入場料200円で使えます。わりと安いキャンプサイトA区画ですが、サイト個別水道と電源ありつつ、女子トイレに洋式もあるので父娘キャンプには最適です。

ここのサイトの難点は「狭い」に尽きます。2人なので問題なし。通常であればテントとタープがギリギリ入るくらいです。でも結構ガラガラなので3区画くらいまたいで使ってもOKなことも多いです。 (管理人さんに埋まり具合を要確認) 今回も貸し切り状態だったのですが、娘が妙にそんなところ律儀だったので1区画しか使ってませんでした。

水道のところがコンクリートのキッチンになってるので、キッチンテーブル不要、テーブルも椅子も小さいテーブルのみの運用で来ました。車には余裕で詰めますが、いずれ実現したいザック1つのキャンプには程遠いと思いました…。

娘はテント設営時はテンション高めで手伝ってくれたんですが、帰りの撤収時には疲れたのか非協力的になって、軽く仲違いしたのですが、スズメバチ来襲の吊り橋効果的なのもあって無事二人でのキャンプを終える事ができました。

チェックアウト時間は30分くらいオーバーしちゃったのですが、管理人さんが優しい方で「ごゆっくりどうぞー」と言ってくれました。

今回は、二人なのでできる限り面倒な事はしないって考えでレトルトカレー持参。昼はカップ焼きそばで過ごしました。

でも飯ごうでごはんは炊きました。これで2.5合炊けば夜と朝分になると思ったので。
奥さんに予め飯ごうでのごはんの炊き方を聞いといて、無事うまく炊けました。これ失敗するとかなり食が悲惨な事になってたので…。

夜はレトルトカレーのつもりでしたが思わぬ幸運で手作りカレーになりました。

隣のB区画で保育園のイベントがあって、夕方に「いただきまーす」の声が聞こえると娘は気になってきて「一緒に見に行こう」と言うので遠くから覗いてみました。

木陰から覗いてると保母さんが存在に気づいて「ほらっ!他のお客さんも来ているんだからみんな挨拶して!こんにちはー!」とかなってしまい、気さくに「やあやあ、ちょっと散歩してたらなにやら楽しそうなんで…」とわざとらしく登場して雑談したら…

「カレー余ってるからもらっていきなさい。レトルトカレーなんてかわいそうだし…あっ、でもご飯はお外で炊くっていうのも貴重な体験だからせめてルーだけでも!」

って好意に甘えてカレールーだけをどんぶりいっぱいに2つもいただいてしまいました。。ありがたい!

そんなわけでカレーは朝まで食べました。
娘は当初から予定してたソーセージとオムレツを食べるって言うし、開けたシャウエッセン一袋の余り物は残したくなかったので私はそのオカズ+カレー。朝6時前から昨夜のカレーのボリューム強化版「オムレツソーセージカレー」を食べました。 (カレーおかわり有り)

今回、寝具はエアマット持って行ったのですが、娘用に用意してたものが穴があいて使い物にならず、私が使おうと思ってたマットを与えて私はフロアマットに寝ました。

そうはいってもテント内にスノーピークのインナーマットがあるのでわりと平気です。以前はテントインナーのナイロン一枚に銀マットで寝たりしてたので、それに比べれば天国です。

もう一度言いますスノーピークのインナーマットは寝る用のマット要らずです。 (ステマ)

それと、スマホ充電を中途半端な状態で持ってきてしまって、「たしか電源使えるから大丈夫」って思ってたのに、コンセント形状の問題で使えなくてバッテリーやばかったです。

屋外コンセントはこういう形状多いので100均延長でも持つようにしようと思いました。

色々と反省点の多いキャンプでしたが、良い経験になりました。

それでは快適な父娘キャンプライフを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)