Kindle本に夢中

Kindle買ってから、移動中なんかにやたら短時間でも読書するようになりました。今までスマホいじってあまり意味のない情報ばっか見てたりしてたのに比べたら随分優雅な時間になったと思います。なんでそんなに読むようになったかというと、やっぱり端末の影響ってある気がします。わら半紙みたいな白黒(白黒といっても白はかなりグレーがかった)のパネルで読んでいると紙としか思えません。読んでて眠くなったりもするのですが、ちびちびと読み続けてしまいます。液晶パネルの時とは違う感覚を改めて実感しています。

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite

またKindle本を購入するための、障壁がほとんどないのも大きいとおもいます。なにかを読んでいる途中であっても、数百円に値下がりしてセールしている本だとかあると、とりあえずブックマーク感覚でワンクリック購入してしまいます。恐るべし。とはいっても小説を読むんであれば数百円の出費ってそんなに無駄使いしているわけではないです。読む量よりも買う量の方が多くて少しづつ増えているような。。。でも幸せな気持ちですよ。これからもどんどん買っていこうと思います。無料の青空文庫もありますし、名前は有名で知っているけど実は読んでない名作とかを時間のあるときに読んでみるのもいいです。

SF好きな僕としては、Gene Mapper(ジーン・マッパー)は面白かったです。

Gene Mapper (ジーン・マッパー)
Taiyo Lab (2012-07-12)
売り上げランキング: 70

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)