無料でゲットしたAdobe CS2をIntel版 Macで動かす方法を試す(ダメみたいです)

Adobeの公式見解では、このときダウンロードしたCS2を、対象製品をもたずに使うことはライセンス違反になるそうです。なので(Wineどうこう関係なく)使うのはダメです

まず、VirtualBoxにWindowsを入れます。

というのは半分冗談ですが、、、そこをあえてMac版ではなく、Windows版をDLしてWine上で動かせば、Macでも動くかも!?

ってことでPhotoShopでやってみました。
MikuInstallerを使って簡単インストール!

あれっ!?なんか行けそうな予感

インストールは完了!

キター!!!

でもこのあと砂時計になって動きません先生。。。

ですが、ここまで動かせるのなら誰かがWineのチューニングすれば期待できそうですよねっ!ということでWindows版ダウンロードしておきましょう!

これから私はこの間無料でゲットしたCrossoverで試してみます。

追記:
CrossOverだと画像ファイル開いたりするところまでは動きましたが、ツールボックス的なウィンドウが機能せずに役に立ちません。。。

でも夢がありますねWine!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)