HDDが読み込めなくなってデータ復旧したお話

こないだ、iMacで使ってるUSB外付けHDDが、読み込めなくなったんです。

こっちのHDDは大容量目的で、動画とか写真とかiTunesライブラリ置き場にしてました。なのでシステム動作にはなんら影響せず。

ディスクユーティリティの復旧使ってもエラーになるんですが、ハード自体の故障ではなく、ファイルシステムの障害みたいな。フォーマットしなおせば使えそう。でも出来れば消したくないなと。

そこで試してみたのがデータ復旧のソフトウェアです。無料でそういったツールがあるのは知ってたのですが、「ツールを使う事で復旧不可能になる可能性があること」「使うなら無料で試さず、信頼のおける製品を買うべき」って意見があったので、復旧できるデータ (昔の思い出の写真など) の価値はプライスレスだし、1万円くらいのソフト買いました。
この辺はデータの価値で判断した方がいいでしょう。

ソフトはデータレスキュー3です。検索してみると復旧できたって記事は多数見られたので定評ありそう。
データレスキュー ライト版 3.2.3(¥9,500)App
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: iGeek, Inc. – iGeek K.K.(サイズ: 15.3 MB)
全てのバージョンの評価: (17件の評価)


AppStoreで売ってるライト版を購入すれば、製品版に無料アップデートしてくれるようです。無料でっていうか、ライト版のくせに製品版と同等の価格なので別にお得ではないですが、AppStoreで買った方がライセンス的に楽だったのでそこで買いました。

なんか昔のブログ記事とかで混乱したのですが、以前は「デーレスキュー3 External Drive Recovery」ってのがあったようで5千円ぐらいで買えたようなのですが、残念ながら今はなくなってます。どうやらそれがライト版になって製品版と同等の価格になって、さらに無料アップグレードできるみたいなよくわからない事になってるみたいな。

とりあえず無料体験版で試して、復旧可能性を確認してみて、どうやら全部復旧できそう。で、購入して半日かがりで復元しました。

フリーソフトでも復旧できたかは不明ですが、買って復元できたのは買ったかいがありました。

もっとちゃんとバックアップとろうね。ってことで、NAS購入して外付けHDDからNASへ定期的にバックアップとろうと思います。 (cronでrsync?)

買ったNASはこちら。

BUFFALO 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 【iPhone5対応(WebAccess i)】 2TB LS-V2.0TLJ
バッファロー (2011-11-12)
売り上げランキング: 263

NASとはいえ、結局ファイルサーバなので電源つきっぱになるのやだなあと思って、Macでも電源管理できるやつ買いました。てこずりましたがwake on LANで動いてくれます。

能動的にNASに直接アクセスすることはないので、マウントすらしなくても良い気がして来ました。

そのへんのバックアップ体制についてもおって記事書こうと思います。

それでは快適なHDD復旧ライフを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)