Kindle Paperwhiteが毎ページリフレッシュになる問題

寒くなってまいりました。暖かい部屋で読書したいとこですよね。

この時期にKidnleを使っていると、普段は数ページごとの暗転リフレッシュなのに、毎回、リフレッシュされることがあります。この問題は結論から言いますと仕様だそうです。

気温が低いと、オイルの粘性が高まるかのように、e-Inkパネルの粒子の移動がうまく行かなくなり、数ページごとのリフレッシュでは残像が残りやすくなるらしく、それを回避するためにKindleでは毎ページリフレッシュに移行するようです。しばらく使ってたり手で温めたりすると数分でもとに戻ります。

つまり「設定に関係なく、毎ページリフレッシュするのは、残像が残らないようにするための正常な動き」だそうですので、安心して使いましょう。

Amazon.com: Customer Discussions: Kindle Touch refreshing every page???
“Currently the Kindle e-ink devices on our website are configured in such a way they refreshing frequency varies with temperature.
This is a normal behavior of the device and it’s same for all the e-ink devices.
(現在のe-Ink Kindleは、リフレッシュ回数が温度によって変化するように設計されています。これは通常の動作で、すべてのe-ink端末で同じです。)

Amazon.com: Customer Discussions: Kindle Touch refreshing every page???
I was told: “If the device is outside of proper operating temperature (15-30 C or 59-86 F) the page turn will flash on every page regardless of settings.”
(15~30℃の範囲外で操作した時、Kindleの設定に関係なく每ページリフレッシュする とKindleサポートに言われた。)

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)