第29回NDSでAzureハンズオンに参加してきた。

第29回NDS Windows Azureハンズオン主催&参加してきました。

ハンズオンの感想

Azureの知識ほぼゼロで参加してきたんですが、エバンジェリストの方に直接聞けたので純正な情報を効率的に学ぶことができてすごく良かったです。
初期からのAzureの知識としては、「.NET系だけが動くPaaS」ってイメージがあったのですが、大きく考えを変えることになりました。

「Webサイト」っていうWeb系限定のPaaS的な動かし方あり。「仮想マシン」っていうIaaS的なLinuxだろうとWindowsだろうと動かし方あり。(まだ良くわかってないけど、モバイル系アプリのBaaS的な動かし方もあるっぽい感じ?)でした。WebサイトはIIS上で動くので.htaccessじゃなくweb.config使うとかそういったクセ的な面はあるものの、WordPress動かすくらいなら簡単でまた無料から稼働させられる点もなかなか魅力を感じました。AzureというかMicrosoftの考え的には、課金がある場合には必ず確認だめなら停止っていう明確な感じがあります。AWSみたく急に爆発的アクセスによって膨大に課金されるとかはなさそうでした。

「仮想マシン」はまさにAWSのEC2競合な感じです。OS選んでインストールして様々な設定も可能です。設定はAWSのそれより優しく使いやすい感じがしました。スケールアウトもスライダーで動かせばいいだけな感じで、プラン変更しなくてもよさそうなのはいいですね。

ハンズオンは、きっちり手元の資料まで用意してもらって、ハマらなければモクモクサクサクすすめるMicrosoftらしいキッチリ系ハンズオンでした。ネット環境の品質があまりよくなかったのがクラウドハンズオンとしては致命的で、アテにしていた上流のWiMAX回線が貧弱でやばかったです。ご迷惑おかけしました。Gitハンズオンのときはそうでもなかったので、建物の部屋の位置がイマイチだったと思います。次回はもっとネット環境をチェックして万全の体制で望みたいと思います。

配布資料はクラウディアさん

ビアバッシュ

懇親会は同じ部屋でビアバッシュでした。
ピザ十分に買ってたつもりでしたが、学生のピザ欲の見積りが甘かったです。おもったよりもずっと早くピザが食べ尽くされ、ビールが大量に残ってしまいました。ピザ係数とビール係数を設定して、学生はピザ係数高めビール係数低めにして、社会人オッサン群はピザ係数低め、ビール係数高めにしたほうがいいかもしれません。このあたりももっと安心して運営できるようにノウハウ積みたいです。
「ビアバッシュ with 関要コロッケ」っていう案も上がったので実現していきたいです。

ゴミ問題は、いしばしさんの協力によって問題なく処理することができました。ありがとうございます!

その後の2次会

今回はゲストありだったわけで、ピザだけで済ますわけにはいかないってことで、魚仙にいって利き酒セットや新潟の自慢の料理で飲みました。魚仙、「あーこのハードル高そうな店か!」って思ったのですが、入ってみるとそうでもなくて安心しました。また行きたいです。

利き酒セットは900円で2合弱の酒がのめてリーズナブルでしたし、時価ののどぐろは絶品でした。あとはナメロウとか、菊とか、栃尾あぶらげ (ちょっと食べた事ない食感の変わったやつだった) 、うめわさ?とか最強でした。
学生がいなかったのでアダルトチームの飲み会でしたが、そういうのもいいもんですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)