スマホのSIPアプリでひかり電話の子機とかWホワイトの代わりとか

最近、気づいたんですがフレッツ光ネクストのルーターってSIPサーバーとして機能するようになってるんですね。つまり家電の子機としてスマホやPCなんかを登録しちゃえます。持ち運べる家電子機として1Fに固定電話、自室やトイレ(?!)からの発信にスマホを使うとか生活が変わって便利になります。着信は起動しっぱなしである必要性もあったりして面倒です。

あと最近、月額基本料無料でSIP電話サービスを提供するサービスも開始されました。クレジットカード登録が必要ですが、050電話番号が発行されます。これをスマホから発信時に使えば、携帯料金として割高な他社向け、固定電話向けの料金の節約になります。

ようするにSIPフォン使えばいろいろ捗るって話です。

ひかり電話の子機として

ひかり電話の子機として登録するには、まずルーターにWEBからアクセスします。
電話設定ー内線設定で、電話機を登録します。

このルーターに登録した情報をSIPフォンに設定することになります。

ちなみにagephoneというアプリを使う場合は、自動で設定する機能があります。ここで解説があります。
AGEphoneについて|スマホdeひかり電話
ただ私が試した感じだと、SIPアカウントを一度でも設定すると、この自動設定機能が働かなくなります。最初の一度だけのようです。一度アプリを削除しないと自動設定が効かず、自分で手入力する必要がありそうです。

これでSIPフォンから電話をかけると、家の電話として発信してるような形式になります。料金なども家の固定電話の料金です。
アプリとしてはAGEPhoneが簡単でオススメですが、私はもともとSIPフォンのアプリとして、Acrobits Softphone というのを購入済みだったのでそれを使いました。

App IconAcrobits Softphone – SIP phone for VoIP calls 5.2 App Store
Supported Devices: all
Category: ソーシャルネットワーキング   Price: 600 JPY
Seller: Acrobits

ちなみに家電の代わりなので、外からこれを使うことはできません。外から家のルーターにつなげるようにすればいいのですが、外部から接続できるということは危険なので、VPNなどを使うのでなければやめときましょう。

fusion smartのIP電話サービス

まだベータサービスとのことですが、月額基本料金0円で050電話番号を発行してくれるサービスが開始されています。
スマートフォンの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART βサービス
これを使えば、外からでも安い通話料金で発信できます。Softbankのホワイトプランは、Wホワイトに入らないと他社ケータイ・固定電話にかけると高いので(21円/30秒)、電話番号を通知する必要がないときなどは、これを使えば節約になります。(8.4円/30秒)

自分が発信した時に相手には050番号が通知されることになるので、折り返しかけられたり電話番号登録されて困る場合には使わないほうがいいでしょう。(着信が弱いので)例えば店にかけるときなんかは有効です。

このサービスもAGEPhoneをサポートしてるので設定なんかは詳しく解説してあります。
ageet Corporation | AGEphone for iPhone | ageet Corp

まとめ

ひかり電話のSIP機能で、家の固定電話を家中あちこちから便利に発信できるようにします。

fusion smartのSIPサービスで、スマホからの発信を一部置き換えて、Wホワイト代わりにしちゃいます。

それでは、快適なSIPライフを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)