iPhone5にしたらChirpieでTwitter投稿できないのを直す方法

ChirpieはTwitterとFacebookに同時投稿するためのアプリです。同時投稿もさることながら普通に投稿だけする用途でも軽いので重宝していました。

ところが、iPhone5にしたらにChirpieでTiwtter投稿するとエラー401みたいなのが出てて困ってたのですが、直せたので情報共有のためにメモっておきます。どの操作で直ったのか正確に把握してないので無駄な操作があるかもしれませんが、おそらくこれで治るんじゃないでしょうか?

原因としては、iPhoneの移行時に、バックアップ・復元するのですが、たぶんTwitter連携の情報が正しく復元されてないんだと思います。Twitterの設定をし直すと治りました。iPhone5関係なくてiOS6にアップデートするときに起こってるかもしれません。

まず「設定」ー「Twitter」で、iOSでTwitter連携しているのを削除して作り直します。

アカウントを選んでから「アカウントを削除」します。アカウント削除とありますが、Twitterアカウントをが消えてなくなるわけじゃなくて、iOS上での連携をやめるという意味です。そして再度、アカウントを追加しなおします。

この操作だけだと改善しなかったので、下にある、「アカウントの仕様を許可するApp:」でChirpieをOFFにしてからONにしました。

今度はChirpieを起動してManageボタン、リロードボタンを押したら投稿できるようになりました。ちなみにManageボタンは機能しません。リロードボタンだけでもいいかもしれません。

App IconChirpie 2.0 2.0.3 App Store
Supported Devices: iPad3G, iPodTouchourthGen, iPhone4, iPhone-3GS, iPodTouchThirdGen, iPadWifi, iPad2Wifi, iPad23G
Category: ソーシャルネットワーキング   Price: 0 JPY
Seller: Stephen Reynolds

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)