銀マットの面はどちらを上にするべきか?

毎回、人が使っているのを見ると思うんですけど、銀マットってどっちを上にして寝るんでしょうかね?
私の中ではもう結論が出ています。 
 
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングマット180×60cm M-7381
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
シルバーキャンピングマット180×60cm M-7381

 

当初、私はなにも疑問を持たずに銀マットの銀を上にして使っていました。そういう方も多いでしょう。

ですが、使っていて寝てる時に銀のベタベタ感が気になり、「あれ?この銀っていかにも湿気を反射しそうな表面だけど、これを上にして体側の面にするのって、保温的には良くても湿気的には最悪じゃないかな?」って思ったのが最初でした。銀面は熱を反射し、湿気を防ぎそうです。そうすると夏には不快ですよね。防寒としては湿気の快適さよりも保温性が大切なのでそのように使うべきかもしれません。

疑問をもって調べてみると、意見はまったく二分しているようで、ハッキリとした答えは見つかりませんでした。銀面を上にする場合は保温性、液体こぼし防御などの利点がありますし、銀面を下にする場合は、地面からの湿気防御、体からの湿気吸収(若干)などが考えられます。特に寒いキャンプでなければ、銀面下のほうが快適かと思い、私は銀面を下にしています。ですが、これが正解とも思っていません。

あなたはどちらの面を上にしていますか?

結論としては、
 
 

両方とも正しいという結論です。

それでは快適な銀マットライフを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)