西山のキャンプ場「ゆうぎ」を見てきた

雨の予定がわりと天気よかったので、ドライブがてらキャンプ場下見してきました。下見するとキャンプ行きたいテンション上がりますね!

場所は西山自然体験交流施設「ゆうぎ」です。名前よく忘れるので「石地海岸の途中にあるキャンプ場」って私に呼ばれてました。西山のゆうぎですね!覚えた!

 
 
オートキャンプサイトは、こんな感じ。車をおいてタープとテントを余裕をもっておける広さです。横に広く場所を使えるのでゆったり使えると思います。私は使わないですがAC電源あり。

 
 
フリーサイトは安いのですが、ちょっと狭いような。。30張ってことですが、テントだけでも30はぜったい無理じゃないかと。下見したときは1組の家族がキャンプしてました。ゆったり使うには5組ぐらいにしたいなー。

 
 
ログハウスが家と庭付きで借りられます。庭もかなり広いので、庭にBBQゾーンありつつ、男子はテント、女子はログハウスで安心して寝るみたいなやり方も可能かと。無理すればテント2。BBQゾーンも大丈夫かと思います。そうすれば7,8人くらいで1つ借りてみんなで割り勘すれば高い料金もなんとかなるんじゃないかなー。(ログハウス一泊19,500円)

 
 
炊事場がオートだろうとフリーだろうとこの中央の一個しかありません。大きい炊事場で足りないことはないのですが、わざわざここまで集まってくるのが面倒かも。特にフリーサイトは高低差があるのでここまで来て調理するのは面倒です。水運んで自分のサイトでやりましょう。

 
 
トイレも綺麗なので安心して使えます。なぜか会議室のような集会所もありました。夜にキャンパー同士が集うのかな。

 
 
イベント企画担当者には嬉しい屋内広場つき。今日も雨が心配な日だったので、ここでBBQしているグループがありました。町内会なんかの、しちめんどくさい 大きいイベントならば予めここを予約しておいてやってくるのも可能だそうです。キャンプ目当てできたつもりが雨降ってBBQできないような残念パターンの時は、ここを無料で使っちゃってもいいですよって言ってました。それうれしい。

 
 
料金とかは、こっちの公式情報を参照したほうがいいでしょう。
トイレも炊事場も綺麗だけど、フリーサイト3000円はちょっと高いかなぁ?オートもログハウスも高いけどすごい設備豊富。ログハウスはこれアウトドアなの?って言えるぐらい電化製品ありました。(電子レンジ・冷蔵庫・炊飯器・シャワー)

いたれりつくせり系のキャンプ場なので、野性味まっただ中な感じはないとおもいますが、そういうのもいいと思います特に色んな人と集まるときとか。県外からの来訪者もたくさんいましたし、キャンピングカーで来ている人も何組かいました。いいなーキャンピングカー。

ここのウリは綺麗なサイト・設備のオートキャンプとコテージだと思います。料金はオートサイト6,500円/区画と高いんですが(参考:スノーピーク1500円/人。八木ヶ鼻2,000円/区画。うまみち1,000円/区画)、誰もが安心して使えるいい場所だと思います。娘は「ここにいつ来るの?」ってテンション上がってました。うちから近いので天気見て「今日、行っちゃうか!」で行けそうなキャンプ場なので、そのうち行ってみたいです。

パンフなど(記事執筆時点のものなので、正確な情報は、公式サイトから)

関東・甲信越 子連れにぴったりのおすすめキャンプ場ガイド
関東・甲信越 子連れにぴったりのおすすめキャンプ場ガイド


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)