iPadをマルチアカウントで家族共用

iPadのポジションって、家庭の共用PCみたいな感じなんですよね。いわばリビングに置かれたサッと使える情報端末

家庭でテレビ見ながら、家族団らんの会話をしながら、ちょっとWebで調べたいこと、ちょっと地図を検索したいときにiPadが便利です。

たしかにスマートフォンでも調べ物はできますが、調べた結果をみんなで覗きこむのにはタブレッドが最適なんですよね。ノートパソコン開いて調べるのもありなんですが、リビングのど真ん中にノートパソコン鎮座してないですよね。iPadならどまんなかに無造作においてあっても違和感ないし、すぐに取り出してスリープ解除カチっで使い出せるのは、他にはない良さです。

このポジションを争えるのはテレビかなぁ。スマートTV。

そんなポジションを確保したiPadですが、iPhoneと同じようなOSを持っているためにパーソナルユースになりすぎてる気がします。つまり共用する端末として使うには、マルチアカウントみたいな使い方がしたいと思うんです。そういう設定をOSで提供してくれる日も近いんじゃないかと思います。(もちろん現状のように個人でつかう設定もあったほうがいいと思いますけど)

でも、ロック画面で家族内のユーザーを選んでパスコード入力してログインするとか、なんかスマートじゃないですよね。。。パソコンみたい。顔認証ぐらいできたらそうなるのかな。

パーソナルなデータを保存するアプリはまったく使用せず、キオスク端末モードみたいに使えるっていうのもありだと思います。でもパワフルなiPadの機能はほとんど使えなくなっちゃいますね。

iPadみたいなオシャレ端末で、ブラウザだけ動くそして軽い、薄いみたいなのが安くあればいいのに。Chrome OS for Tabletみたいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)