IS01の理想的な埋葬方法を考えてみた

IS01はデビュー割でタダ同然で入手した端末でしたが、その後いかがでしょうか?

「2年後に契約の解除するのを忘れるな」というルールだけは覚えていると思います。おそらく今年の夏から秋冬にかけて解約する人が続出するでしょうね。それより一足先に、「キャッシュバックをもらってMNPしてみませんか?」というのが今日の話です。はじめに書いておきますが、キッズが必要です。

MNPで高額キャッシュバックしてくれるのはauばかりなのですが、ドコモのキッズケータイ「HW-02C」は、MNP新規一括0円+40,000円キャッシュバックしていました!

このMNPであれば、IS01の契約解除料+MNP転出手数料+ドコモでの新規契約事務手数料を払ってもまだおつりがきます!

キッズ割はキッズが利用者になる必要がありますが、6ヶ月間基本料無料+18ヶ月間基本料390円で利用できます。キッズ用ですからコンテンツはつきません。(ただキャッシュバック条件としてiモードを付けられました。※HW-02Cはiモード非対応なのに)
キッズが小学生以上であれば、応援学割が付けられて基本料3年間0円みたいです。

つまり、IS01をMNPしてHW-02Cを、新規一括0円+キャッシュバックでゲットし、キャッシュバック金額で解約料もろもろを払うというわけです。

HW-02Cをいつ解約するかにもよりますが、HW-02Cの基本料分も加味しても
1万円以上はおつりが貰えそうです。

すでにドコモ持ちであればトランシーバーがわりに使ってみてもいいと思いますし、再び高キャッシュバックのあるauに戻すことで、またまたキャッシュバックをゲットできる、いわゆる「MNPの弾」にすることも考えられます。フツーに通話用プチ端末として持っててもカワイイかもですねっ!!

料金試算


IS01の埋葬方法

問題はHW-02Cをいつ解約するかです。24ヶ月待って解約すると契約解除料が取られずに一番お得です。
でもせっかくIS01を解約したのにまた2年待つのも面倒だと思います。だからといってあまりにすぐに解約するとブラックリストにのるらしいので、ギリギリのラインの6ヶ月でやめると、キッズ割で基本料が0円のまま解約できます。

6ヶ月はギリギリすぎるのであれば、余裕をみて12ヶ月契約だとしてもマイナスにはならなそうです。

またキャッシュバック金額はお店にもよりますし毎日変動します。これから先にもっと高額になる可能性もあります。さがって0円になる可能性もあります。いつ契約するかはよく検討してください。

IS01本体は、解約してSIMが無効になっても、ワンセグWi-Fi端末として活躍してくれるでしょう!


IS01の理想的な埋葬方法を考えてみた」への4件のフィードバック

  1. Good Idea ですね。私のブログでもcivicさんのブログ紹介させていただきますね。

  2. ありがとうございますー。でも新たな2年縛りが開始してしまいますけどねw
    でもこっちは解約分を計算にいれても、おつりがきますので損はしないはずです。

  3. 私もHW−02CへNMPしたばかりですが。。。

    何時解約するのかの問題はHW-02CがNMP転出できるかどうかにも掛かっているのではないでしょうか?今、MyDocomoで手続きボタン押してみたら何の拒否反応もなかったのでこれ90日後CB貰ったらまたNMP弾として使えるかと思いました。ショップに確認して見てください。もう本文の作成日から見てCB振り込まれていると思うので試す価値あり!

    EmobileのD-25HWだとWebでNMPをトライしても拒否されてましたので多分、HW−02は出来るんだと信じて居ます。

  4. MNPは店頭ではできると聞いておりました。ただ私が保証するものではないです。
    電話番号持っているものはなんでもMNPできると思ってました。Webだけでなく電話で確認したほうがいいと思いますよ。私はキャリアのショップでダメと言われたのが電話で確認したらできたこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)