MNP一括0円でISW11M(Photon)買ってみた

データ端末C01HW(SoftBank版PocketWi-Fi)の従量SIMはMNPできるって確認できたので、早速MNPしてきました!

長いので結論から書くと、キャッシュバック金額を月々の支払いにあてれば、ほぼ無料で運用できそうです。

motorola isw11m

auのスマートフォンは、MNP新規ですぐに0円になるので美味しいです。

購入時点では、Photonの毎月割は1200円。Wi-Fi運用としては毎月割の高い機種が希望だったのですが、毎月割が高くて、MNP一括0円になってるのが、評判良くないIS04のみで迷った挙句にこれにしました。。

新機種とはいえ、MNP一括0円でキャッシュバック3万円だったので(さすが年末商戦!)、30000÷24=1250円が毎月割に加算されると考えたら悪くないハズです。(私はWi-Fi運用でダブル定額も要らないので、毎月割は諦めました。)
3万円入金された時に使い切らないようにしないと…。

あとはauの契約事務手数料2835円。SoftBankのMNP転出手数料2100円かかってます。

この金額をキャッシュバック3万円から充当するとしたら残金25065円。残りを24分割する1044円。

Photonの契約プランはプランEシンプルで780円とIS.netのみで1095円。(is.net辞めたらプラスにできるのかな…?)
細かい金額、面倒だし自分も自信ないので省きますが、ほぼ無料同然で運用できるかと思います。
一応計算を乗せるとこんな感じかな。

コンテンツ加入条件もあったんですが、このプランでコンテンツ加入すると「パケットがぁー」って思ったので、「別の機種で加入してもいいですか?」って聞いたらOKでした。(IS01で加入しましたw)

購入してみたらこの機種、auのSIMカードは使わないタイプで、Wi-Fi運用的にはSIMが抜いて使えないのでビクビクです。

慌てて機内モードにして、設定探したけど3Gのモバイルネットワーク通信OFFにするのどこー??って見つからない。Twitterで聞いたらバッテリーのカテゴリにありました。

僕はメインiPhoneなので、こっちは開発的なオモチャなのですが、ちゃんとパケット定額に入って、WiMAXテザリングも使いつつ、毎月割も受けとるってメインの使い方しても美味しいと思います!

これからWiMAXスマホをWi-Fi運用していこうかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)